セキュリティツール

Windowsのファイアウォール

Windowsファイアウォールの使い方

Windowsファイアウォールを使って特定の通信をブロックする方法です。
また、以下のようなソフトを利用すれば、より簡単にブロック登録が可能になります。
Windows ファイアウォールとは
ファイアーウォールソフト

スタート(右クリック)→コントロールパネル→Windowsファイアウォール→詳細設定

  1. 左メニュー→受信の規則→右メニュー→新しい規則→対象ポートをブロックする
  2. 左メニュー→送信の規則→右メニュー→新しい規則→対象ポートをブロックする

ブロックの確認方法:左メニュー→監視→ファイアウォール

Windowsファイアウォールの停止方法

WindowsファイアウォールはWindows標準のファイアーウォール機能です。
別途ファイアーウォールソフトを利用する場合は、不要なので停止してください。

スタート(右クリック)→コントロールパネル→セキュリティ→Windowsファイアウォール→Windowsファイアウォールの有効化または無効化

  1. プライベートネットワーク:無効
  2. パブリックネットワーク:無効

Windowsのアンチマルウェア

batファイルで定義ファイルを更新する方法

Windows Defenderの定義ファイルの更新をbatファイルで行う方法です。
この方法はMicrosoft Malware Protection Centerから直接更新するため、通常の更新よりも早い段階で定義ファイルの更新を行う事ができます。
Windows Defenderとは
batファイルの作成方法
マルウェアとウイルスの削除に関するマイクロソフトのリソースとガイド

"C:\Program Files\Windows Defender\MpCmdRun.exe" -SignatureUpdate -MMPC

Windows Defenderの停止方法

Windows DefenderはWindows標準のアンチマルウェア機能です。
別途アンチマルウェアソフトを利用する場合は、不要なので停止してください。

スタート→設定→更新とセキュリティ→Windows Defender→オフ

Windowsのhostsファイル

hostsでブロックする方法

hostsを利用したブロック方法です。
方法は以下のようにhostsファイルの末尾に対象URLを追加するだけで、一括での処理や編集も可能です。
hostsとは

  1. hostsファイル:hosts
  2. 設定方法:hostsファイルの末尾に以下のように記述(複数の場合は改行を入れて同様に記述)
  3. 記述内容:127.0.0.1 対象URL

hostsの反映方法

hostsを変更した際に反映させる方法です。
以下のようにすればPCを再起動する事無く即座に反映させる事ができます。

  1. スタート(右クリック)→コマンドプロンプト
  2. ipconfig /flushdns

hostsを管理する方法

hostsファイルに追加や削除が簡単に行えるソフトです。
hosts管理ソフト

オンラインPC館
トップページテクニックツール1 → セキュリティツール