Robocopy

Robocopy

Robocopy

Windowsに標準搭載されているファイルコピー用のコマンドプログラムです。
robocopyとは

Robocopyの設定方法

backup.batの作成

最初にRobocopyを使うためにbatファイルを作成します。
batファイルの作成方法

robocopy "バックアップ元のパス" "バックアップ先のパス" コマンドオプション

backup.batの書式

以下のように記述するとミラーリングバックアップが可能です。
バックアップ対象が複数ある場合は次の行に続けて記述しますが、2行目以降はログファイル出力に「/log+」を利用してください。

@echo off
robocopy "バックアップ元のパス" "バックアップ先のパス" /mir /r:0 /w:0 /log:"ログファイルのパス" /np /ndl /tee /xj /xjd /xjf
robocopy "バックアップ元のパス" "バックアップ先のパス" /mir /r:0 /w:0 /log+:"ログファイルのパス" /np /ndl /tee /xj /xjd /xjf

Robocopyのコマンド

Robocopyのコマンドオプション

使用したコマンドオプションの説明です。
リンク先を参照すれば、自分に合わせたバックアップ方法に変更する事もできます。
Robocopyのコマンド一覧

  1. /mir:ミラーリングバックアップ
  2. /r::リトライ回数
  3. /w::リトライまでの待機時間
  4. /log:"パス":ログファイルの出力(上書き)
  5. /log+:"パス":ログファイルの出力(追記/2行目以降に使用)
  6. /np:進行状況を表示しない
  7. /ndl:ログファイルにパスではなくファイル名を出力
  8. /tee:ステータスをコンソールに表示
  9. /xj:接合ポイントを除外(無限コピーの防止)
  10. /xjd:ジョブヘッダーの非表示(無限コピーの防止)
  11. /xjf:ジョブ概要なし(無限コピーの防止)
  12. /l:バックアップテスト(テストする時だけ追加する)
オンラインPC館