長距離宇宙航行技術

長距離宇宙航行技術

長距離宇宙航行

恒星間航行や銀河間航行など惑星間航行以上の長距離宇宙航行を行うための技術です。
恒星間航行とは
恒星船とは
銀河間航行とは
ボイジャー1号、太陽圏脱出を確認 恒星間空間を航行中

ワープエンジン

ワープエンジンは超光速航を可能にする宇宙船用のエンジンです。
まだ実現可能かどうかはわかりませんが、NASAも注目する未来の技術です。
ワープとは
IXS エンタープライズとは
高まってきた!光速を超えて宇宙空間を移動、NASAがワープ型宇宙船、「IXSエンタープライズ」のイメージ図を発表
NASAがワープを研究中:光より速い移動が可能に!?

ワームホール

ワームホールは現空間と別空間を繋ぐ空間トンネルの事で、長距離宇宙航行を行なうような場合に活用する技術です。
ワームホールとは
ホワイトホールとワームホール
天の川は巨大なワームホール? 鍵はダークマター
ワームホールを利用した宇宙旅行は実現するのか?可能性はあり。

その他の長距離宇宙航行技術

コールドスリープ

コールドスリープは長距離宇宙航行などで活用する老化を防ぐための低温睡眠装置です。
コールドスリープとは
人間を人工冬眠させて火星に送る?NASAが火星有人探査計画の一環として、コールドスリープを検討中
実用化も間近。人工冬眠の技術が救急医療の現場を変える

オンラインPC館
トップページ情報テクノロジー → 長距離宇宙航行技術