スキル

ITスキル

ITスキル

スキルとは技能の事ですが、IT関連のスキルには様々なものがあります。
また、企業レベルではより専門的なものやビジネス性の強いスキルなども求められるようです。
スキルとは
ITスキル標準とは
コンピュータ技術者とは
ITエンジニアとは
CodeIQ(ITエンジニアのための実務スキル評価サービス)
7割の大学生「PCスキルに自信がない」
中3に負ける教師のICTスキル
結果を出すためには「質」よりも「量」をこなして学習することが重要
学習するときにとても大切な6つのこと
IT業界で高く評価される10のソフトスキル
重要な IT スキル トップ 10

  1. テキスト:文書の閲覧、制作、編集など
  2. マルチメディア:画像、映像、音声の利用、制作、編集・加工など
  3. ソフトウェア:プログラムの利用、開発、管理など
  4. ハードウェア:デバイスの利用、開発、修理、管理など
  5. システム:OSやシステムの利用、開発、修復、管理など
  6. ネットワーク:LANや通信機器の利用、構築、運用、管理など
  7. Web:サイトやサーバーの利用、構築、運用、管理など
  8. セキュリティ:セキュリティ対策、トラブルシューティングなど
  9. ビジネス:経営、営業、宣伝、事務など
  10. 特殊なスキル:調査、分析、解析、改造など
  11. その他のスキル:情報、知識、英語など

ユーザースキルと開発スキル

利用者が必要なスキルと開発者が必要とするスキルは異なります。
ユーザースキルは開発者が提供している製品を利用し、様々な事を実現するための「使いこなし」のスキルです。
これに対して開発者は利用者に対して提供するためのハード、ソフト、システムなどを作る開発スキルが必要になります。
ユーザとは
開発とは

ITスキルの選定

スキルの選定

様々なスキルを持っていてもそれが必ずしも必要なスキルとは限りません。
スキルを習得する前には、まず自分が何を望んでいるのかを知る必要があります。
例えば雇用を前提とする場合は、それらを想定して求められるスキルを習得しなければなりません。
また、何かを作りたい場合でも必要なスキルが違うので、事前によく調べてから習得するようにしてください。

Web上で何かを作りたい、IT企業に就職したい、アプリを作りたいなど

スキルの難易度

数多くのITスキルの中でもかなり難易度が高いと思われるのが、システムやセキュリティです。
どのようなプログラムも最終的にはシステムを作る事に辿り着くため、非常に難易度が高く需要もあると思われます。
また、最近は高度化する攻撃に対してセキュリティ技術が遅れており、こうした技術に精通する者は重宝されます。
これらの分野は非常に専門性が強く、素人が学ぶにはかなり難しい部類に入ると思われます。
システムエンジニアとは
セキュリティエンジニアとは
セキュリティエンジニアを将来の夢にしているのですが

スキルの需要

ITの世界は非常にサイクルが早く、技術の進歩も目まぐるしいものがあります。
こうした世界のスキルの需要については、将来的に主流になる技術を学ぶ事が最良だと思います。
特に最近ではAI、VR、ARなどの新しい技術が登場しており、こうした技術は幅広く様々な分野に広がろうとしています。
当然ながらこうした技術にいち早く精通する事は、非常に価値のある事だと考えられます。

その他のITスキル

言語スキル

この場合の言語はプログラミング言語ではなく人語の事です。
英語を完全にマスターしていれば、就職でもフリーで活動する場合でも市場が一気に広がります。
IT業務に就く上で必須と言うわけではありませんが、間違いなく覚えて損のないスキルです。
英語とは
オンライン語学サービス

ITの資格

ITに関連した資格は、国家資格、公的資格、民間資格で分類されており、かなりの種類があります。
一般的によく知られている情報処理をはじめ、特定の技能やプログラミング言語に特化したものなど様々な資格が存在します。
日本の情報に関する資格一覧
情報処理技術者試験とは
情報処理学会
セキュリティ国家資格「情報処理安全確保支援士」の詳細発表、2017年4月から
会社の情報を守る国家試験を創設、2016年春から実施へ
国家試験「ITパスポート」、公式キャラクターが決定……最優秀賞「上峰亜衣」に
仕事で必要な「資格取得」のために勉強・・・「受験費用」を会社負担にできないか?

オンラインPC館
トップページ情報スキル → スキル