無線通信のセキュリティテクニックです。

ワイヤレスセキュリティ

無線機器の危険性

無線機器でも盗聴などの危険性があるようです。
Wi-Fiスポットに接続しているだけでパスワードやPINコードなどの個人情報が盗まれる技術「WindTalker」とは?
空港で不正Wi-Fiの提供実験 2000人以上が接続、63.5%が端末や身元を特定される
公衆無線LANを傍受、エフセキュアが実験動画を公開
Wi-Fiエリア内のiOSデバイスをまとめてハッキング。怖すぎる脆弱性が報告
「ワイヤレスキーボードを盗聴することはできるのか?」をハッカーが実践
簡単にWiFiハッキングできるアプリもある! 公衆WiFiを安全に使う基本をおさらい

無線LANのただ乗り

無線LANのただ乗りは無線LAN環境を第三者に不正利用される行為で、特にセキュリティ設定を行っていない端末では危険性が高いようです。
こうしたただ乗りへの対策には「暗号化、SSID非通知、MACアドレスフィルタリング」の3つが有効とされています。
不正利用されないための無線LAN対策
狙われる自宅の無線LAN ただ乗り簡単、犯罪に巻き込まれる可能性
無線LAN「ただ乗り」容疑で男を逮捕 警視庁が初の立件
無線LAN乗っ取りに注意、家庭の機器をチェックして
“ただ乗り”を するなさせるな 無線LAN
簡単にWiFiハッキングできるアプリもある! 公衆WiFiを安全に使う基本をおさらい
「野良無線LAN」にタダ乗りしたら、法的に問題ないのか?

無線LANの暗号強度

無線LANを利用してインターネットに接続している人もいますが、しっかりと設定しないと非常に危険です。
無線LANの暗号化方式も色々ありますが最近次々とこの暗号が解読されているため、安全を考慮するならなるべく強力な暗号化を行ってください。
「無線LAN、暗号化してるから大丈夫」と思い込んでませんか?
海外フリーWi-Fiスポットの危険
「無線指紋」を使って無線LANのセキュリティを強化する

オンラインPC館
TOPページテクニックセキュリティ → ワイヤレスセキュリティ