テクノロジー犯罪対策

テクノロジー犯罪対策

テクノロジーを活用した犯罪対策

テクノロジーを利用した犯罪対策の情報です。
京都府警、特殊詐欺グループが使った電話番号に対しフラッド攻撃を行うシステムを導入
アメリカでカーチェイス専用のパトカーの必殺武器「グラップラー・ポリスバンパー」
英ダーラム警察、容疑者を拘束するかどうかを判定するAIシステムを導入予定
米国で導入が進む警官用ボディカメラ、装着忘れを防ぐ技術も色々と開発される
未解決殺人事件に共通する傾向を見つける誰も挑戦したことのない新型アルゴリズム登場

スマートフォンを活用した犯罪対策

スマートフォンを活用した犯罪対策の情報です。
“替え玉”飲酒運転を防げ 顔認識で本人確認、日立が新型検査器
フロリダ州控訴裁判所、携帯電話のパスコードを「自分に不利な証言を強制されない」権利の対象外とみなす
東京五輪のセキュリティ、人手不足を“スマホ”が救う?

テクノロジー犯罪捜査

GPS捜査

GPS捜査はGPSを活用した捜査方法ですが、日本では人権問題により違法となったようです。
警察による違法な可能性があるGPS捜査、裁判で偽証をした疑いで警察庁が調査
GPSタグを逃走車に打ち込んで追跡する装置、米捜査機関での導入が進む
最高裁、令状なしGPS捜査「違法」 弁護団「人権とのバランスを考える指針になる」
令状なし「GPS捜査」めぐり最高裁で弁論、弁護団「ルールなき捜査」の危険性訴える
警察の「GPS」追跡捜査「運用が不透明、立法でルール定めるべき」日弁連が意見書
「GPS捜査」最高裁で審理、弁護士「プライバシー侵害を黙認することはありえない」

SNS捜査

警察ではソーシャルサービスを公開捜査などに活用しています。
殺人の「目撃情報」を募るために当時、犯行現場周辺にいた人に警察がメールを一斉送信する試み
刃物で店員を脅したコンビニ強盗未遂の容疑者画像が公開
「もう逃げられぬ」 SNS「公開捜査」は威力絶大 容疑者追い詰める画像、その裏の“禍福”
振り込め詐欺事件の被疑者、通算8回目となる画像が公開

オンラインPC館
トップページテクニックセキュリティ → テクノロジー犯罪対策