ソーシャルメディアのマナー情報です。

ソーシャルマナー

ネット配信者の基準

現在では様々なサイトでユーザーが自由に配信する事ができますが、配信者の基準に問題があるようです。
従来の配信にはテレビやラジオなどがありますが、これらはプロの放送局が行っています。
こうしたプロたちですら様々なトラブルを起こす事もありますが、これを何も知らない無責任な素人が行えばどうなるかは想像できると思います。
実際に現在のネット配信の世界では非常に多くのトラブルが起こっており、法、マナー、人道的などの様々な問題が多発しています。
今後は配信者の責任や基準といったものについて議論を行う必要があるように思われます。
動画トラブル情報
配信トラブル情報

ネット書き込みへの責任

ネットの掲示板やSNSでの書き込みを、ツールを利用した個人間の場合と同様に考えている人がいます。
オープンな場所で書き込んだ内容は誰もが自由に閲覧できるため、それなりに責任もかかります。
これを知らずに軽はずみな発言をする人が多く、場合によっては削除や逮捕と言った制裁を受ける事もあります。
こうした場で書き込む場合はそのあたりを十分に注意する必要があるようです。
悪ふざけ情報

倫理感の欠如

現代社会ではソーシャルサービスが非常に発展していますが、悪質なトラブルも増えています。
特に感じるのは倫理感の欠如で、法や規約以前に人としての分別ができていないように思えます。
これは子供に限らず大人にも言える事ですが、教育や社会の変化に追いつていないのかもしれません。

オンラインPC館
TOPページテクニックセキュリティ → ソーシャルマナー