データ復元

データ復元

外部メディアからの復旧方法

PCが起動不能になった際に外部メディアから復旧する方法です。
これにはブータブルディスクとバックアップデータがPC外部にある事が条件です。
なお、PCが故障した場合は、修理交換後に外部メディアからリストアすれば復旧が可能です。
システムバックアップソフト

  1. 復旧条件:ブータブルディスクを作成する、バックアップデータをPC外部に保存する
  2. 復旧方法:システム障害、ディスク障害→外部から復旧

ディスク交換による復旧方法

HDDの交換によって復旧する方法です。
復旧条件は事前に予備のHDDを使ってクローンディスクを作成しておくだけです。

  1. 復旧条件:クローンディスクを作成する
  2. 復旧方法:システム障害、ディスク障害→クローンディスクと入れ替える

その他のデータ復元

特定ファイルの復元方法

マウントとはイメージファイルなどを仮想ドライブにセットして中身を利用できる状態にする事で、この状態を解除する事をアンマウントと言います。
ちょっとしたデータの消失が起こった時に全てを復元するのは大変ですが、マウントすれば簡単に特定のファイルだけを取り出す事ができます。

  1. マウント:取り付け
  2. アンマウント:取り外し

特定データの復元方法

特定のファイルやシステム部分だけを復元する方法です。
条件は対象のデータを事前にバックアップしておくだけです。

  1. 復元条件:対象データのバックアップ
  2. 復元方法:ファイル消失、システム障害→データ復元

PC環境の移行方法

ソフトによっては異なるハードウェアへのリカバリにも対応している場合がありますが、利用環境によっては正常に移行できないかもしれません。
また、様々な問題が起こる可能性があるため、事前にテストを行ってから実行してください。

  1. 認証解除:旧PCでソフトの認証解除を行う(必要な場合のみ)
  2. システム:旧PCのシステムデータをバックアップする(またはクローンを作成する)
  3. 移行作業:バックアップデータを利用してリストアする(またはディスク交換)
  4. 修正作業:新PCでソフトの再認証を行う
オンラインPC館