ネット情報

ネット情報

Webサイト

利用しているサイト上に追跡できるような情報を公開しているならそれを削除します。
情報はすでに知られているので削除だけでは追跡を止める事はできませんが、被害の拡大を防ぐ事ができます。
また、その情報からどのように追跡されるかがわかると思うので、各自で対処する事もできます。

Webコミュニティ

最近では多くの人がネット上で何らかの交流を行っていると思いますが、そこを狙われる場合もあります。
これは人によるネットワークを駆使した方法で、ターゲットの情報や行動を監視し、共有や公開などの悪質行為を行います。
また、こうした行為は一人で行うケースもありますが、複数で行う場合もあるようです。
ブラックソーシャル

通信情報

通信傍受

政府や警察が秘密裏に通信傍受を行っている可能性もあります。
本来は国防や犯罪捜査のために利用されるものですが、悪用の可能性もゼロではありません。
通信傍受法
エシュロンとは
PRISMとは

バックボーン

通信関連のバックボーンとしては通信会社、プロバイダ、電話会社、携帯キャリアなどがあります。
これらが情報を流出または内部スタッフが故意に流している可能性もあります。
この場合は規模が広範囲に及び個人での対応は困難なため、警察などの外部機関に相談してください。
バックボーン盗聴
バックボーンのトラッキング対策

サーバー

バックボーン以外では接続先のサーバーや中継サーバーなどが情報の流出や悪用を行う可能性もあるようです。
他にもスポンサー企業、管理会社、Web広告などの企業なども考えられますが、特定のサイトだけならそこを利用しない事で改善できると思います。
サーバー盗聴
サーバーのトラッキング対策
犯罪インフラ
悪質インフラの存在

通信経路

他に考えられるのは何らかの方法で第三者が通信経路上から追跡を行っている場合です。
第三者攻撃の場合はその存在が不特定のため、相手はサーバーや中間業者に偽装する事も考えられます。
なお、これらの攻撃への対策としては、暗号化通信やVPNなどがあります。
中間者攻撃とは
プライバシーリスク情報
通信データの盗聴
プライバシーソフト

オンラインPC館