サイバー犯罪対策の情報です。

サイバー犯罪対策

国内のサイバー犯罪対策

日本のサイバー犯罪対策は主にサイバー犯罪対策室やサイバーポリスなどが対応しています。
サイバー犯罪情報
「逆らえないようにする」ネットで「佳子さま」脅迫 発信者を特定する仕組みとは?
「本人への通知手続きは不要」 携帯GPS情報、捜査活用への条件緩和 総務省
警視庁、日本標的の不正送金ウイルス「無力化作戦」に乗り出す ボットネット特定し対策
マイクロソフト、サイバー犯罪対策拠点を日本にも開設
警察庁、振込詐欺への関与が予想される要注意住所を公開
セキュアブレイン、ネット犯罪防止・被害拡大防止で警視庁と連携
ALSOKと警視庁、サイバー犯罪捜査で協定締結
Safe Line事業を進める「セーファーインターネット協会」設立 ヤフー×ALSI×ピットクルー
ラックが警察のサイバー犯罪捜査技術向上に協力
警視庁とセコム、サイバー犯罪被害に共同で対処へ
警察庁、「サイバー犯罪特別対処班」を新設……警視庁と都道府県警で情報共有
今の警察は、インターネット上の「悪意」についていけない
不正アプリは許されないが、事件化は難しい……警察庁サイバー課の人が語る

海外のサイバー犯罪対策

海外のサイバー犯罪対策情報です。
「FBI」最新記事一覧
米ハイテク大手、暗号化巡り大統領に嘆願書
麻薬取締局がハッキングツールを約3億円で購入していたことが判明
「死んだはずの男」、顔認識システムの判定で逮捕される
120億円だまし取ったハッカー、 史上最高「3.5億円」の賞金首に
マイクロソフトは政府の情報提供要請に45分で応じた:シャルリー・エブド事件
欧州サイバー犯罪センター、銀行データ流出を阻止
違法サイト「シルクロード2.0」を閉鎖に追い込んだFBIの進化するIT捜査技術に潜む問題とは?
「偽の新聞記事」を作成、スパイウェアをしかけたFBI
カスペルスキー、ロンドン市警察と連携しサイバー犯罪対策を実施

その他のサイバー犯罪対策

サイバーテロ対策

ITやWebの各企業がテロ対策を行い始めています。
サイバーテロ
IT大手、過激派コンテンツ排除に協力 共有データべース構築へ
Twitter、テロ関連アカウントを2月から23万5000件凍結、累計36万件に
FacebookやGoogle、テロ関連など問題コンテンツの自動ブロックツールを採用か
Microsoft、テロ関連コンテンツ対策を発表 報告ツールに基づく削除も
グーグル、テロ撲滅に「ヘイトチェッカー」を提案
米CIA長官、テロリスト阻止には情報収集のための技術的および法的権限が必要と主張

オンラインPC館
TOPページテクニックセキュリティ → サイバー犯罪対策