システムリスク

電子制御機器のリスク

電子制御機器の危険性

現在では様々なものが電子制御によって動作し、ネットワーク化されつつあります。
こうした発展は非常に利便性が向上しますが、利用時にはハッキングなどの危険性も考慮する必要があるようです。
ネットワーク対応機器を利用する際のセキュリティ上の注意点
「物理的にボタンを連打する機械」によるセルフ式ガソリンスタンドの不正が明らかに
ドローンでワーム感染の照明器具を乗っ取り、研究チームが攻撃を実証
ラジオ放送が90分間もハッキングされて乗っ取られ全く関係のないポッドキャストの番組が放送される
Hyattの決済システムでマルウェア感染、またもホテルで発覚

検索エンジン「SHODAN」

SHODANとはGoogleのようにWebサイトの検索を行うのではなく、ネットに接続されたデバイスを検索する事ができる検索エンジンです。
最近では様々なものが電子制御化されているため、SHODANを活用したセキュリティ強化が推奨されています。
しかし、それと同時にSHODANの悪用による危険性も指摘されています。
ネットデバイス検索エンジン Shodan
Shodanで調べよう、PLCを狙う不審なアクセスへの備え
脆弱なIoT機器が一目瞭然の検索エンジン「SHODAN」(後)
脆弱なIoT機器が一目瞭然の検索エンジン「SHODAN」(前)
複合機や家電の不要な公開サーバーは「SHODAN」で発見を、IPAが利用法を指南
グーグルでは分からないインターネット裏情報を引き出す「SHODAN」
インターネットに接続されたデバイスを検索できる検索エンジン「Shodan」

オンラインPC館
トップページ情報リスク情報 → システムリスク