OS別アプリリスク

OS別のアプリリスク

Androidアプリの危険性

現在のAndroidアプリは公式のストアにもかかわらず危険なアプリが多数存在しています。
また、メーカーの独自アプリには最初から問題点が多く、これらも非常に多くの脆弱性を生み出しているそうです。
このように現在のAndroidアプリには危険なものが多いので、ダウンロードする際は十分に注意する必要があります。
secroid(Androidアプリの潜在リスクチェック)
スマホやPCで使えるメッセージアプリのセキュリティ面を比較するとこうなる
Androidアプリの7割以上がなんらかの形でプライバシに関わる情報を送信している
「WannaCry」からデバイス守る、実はウソ “偽Androidアプリ”に注意
Androidアプリに大手サービスの「鍵」をハードコード、AWSアカウントにアクセスも
Android不正アプリが、1000万個を突破
アダルト動画を見ている姿を激写されて身代金まで要求される極悪Androidアプリ
中間者攻撃によりSNSアカウント情報などが窃取される可能性のあるAndroidアプリ
ネットエージェント杉浦氏に緊急取材!Baiduサーバとの通信が噂のアプリ『ESファイルエクスプローラー』
W杯に便乗するサイバー犯罪……フィッシングに続き、偽アプリが多数出現
Android上でも動作するJavaのRATの被害を確認
Androidアプリに勝手に仮想通貨を採掘させるマイニングアプリがあることが判明
Androidアプリ『出前館』に通信盗聴の危険性
Android向け不正アプリの検知数は1日平均約30万件に
鑑定アプリはいまや犯罪の温床。誰も手を出すな!!
突然削除された人気ゲームアプリ、ウイルス入りの偽物となって再登場
2013年12月、4週間で463万のAndroid向け不正アプリを検知 Dr.WEB
1日に検出されるAndroid向け不正プログラムは30万件
不正アプリの正規マーケット登録の裏にツールや審査回避の手法
不正アプリは「Google Play」の中にアリ トレンドマイクロがサイバー犯罪の最新手口を解説
電話番号を勝手に盗む、日本語チャットアプリが出現
GooglePlayのアプリの1.2%は不正に複製された「ハイジャックアプリ」と判明
「バッテリー節約」「高速化」 その無料アプリは安全ですか?
正規マーケット「Google Play」上で公開されていた「偽Flash Player」の正体は?
日本語の複数クリック詐欺を Google Play で確認
露骨なアクセス要求:サムスンとJay-Zの無料配布アプリは「反面教師」
Google Playで詐欺アプリ急増中!? プラットフォーム型サイトの責任は?
「個人情報を盗む広告が増える」、Android不正アプリの現状

iOSアプリの危険性

iPhoneのアプリにもAndroidと同じく悪質なプログラムが存在します。
Androidほど数は多くないようですが、こちらも悪質なアプリは利用しないように注意が必要です。
iOSのメールアプリに問題か、フィッシング悪用の恐れも
知らずにインストールしてしまいそうな偽物アプリの存在から明らかになるApp Storeの脆弱さ
無料アプリの広告に注意、iPhoneユーザを狙う危険なリンク
「ピザーラ」や「マツキヨ」の海賊版iPhoneアプリに注意 非公認アプリがApp Storeに
出会い系サイトに誘導するiOSアプリが出現、App Storeで流通

オンラインPC館
トップページ情報リスク情報 → OS別アプリリスク