システムのテクニックです。

システムテクニック

batファイルで設定画面を起動する方法

設定画面を起動するためのbatファイルの作り方です。
batファイルの作成方法

@echo off
explorer ms-settings:

Windows Updateのショートカットを作成する方法

Windows Updateのショートカットを作成する方法です。
通常だと深い階層にあるので何度もクリックしないと辿り着けませんが、ショートカットがあれば1クリックで開く事ができます。

  1. 新規作成→ショートカット
  2. 項目の場所:%windir%\explorer.exe %LOCALAPPDATA%\Packages\windows.immersivecontrolpanel_cw5n1h2txyewy\LocalState\Indexed\Settings\ja-JP\AAA_SystemSettings_MusUpdate_UpdateActionButton.settingcontent-ms
  3. ファイル名:WindowsUpdateなど
  4. 作成後にアイコンの変更も可能

レジストリのバックアップ

ちょっとした設定の変更などシステム全体のバックアップを取るほどではない場合はレジストリをバックアップすると良いかもしれません。
ただし、この方法で修正できるのはレジストリのみです。

  1. 保存:スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit→メニューバー→ファイル→エクスポート
  2. 復元:書き出したregファイルをダブルクリック(エラーが出ますが、稼働中のファイル以外は修正されます。)
オンラインPC館
TOPページテクニックPC → システムテクニック