サウンド機能

サウンドミックス機能

ステレオミキサー(ステレオミックス)

PC内の音声をミックスして外部に出力できるのがステレオミキサーです。
ただし、ステレオミキサーでミックスできるのは、サウンドカードを通した音声だけでUSB音声はミックスできません。
USB音声をミックスする場合は、サウンドルーティングソフトや仮想ステレオミキサーが必要です。
ステレオミックスとは

PC音声→配信先

サウンドルーティング(ミキシング)

サウンドルーティングソフトは複数音声のミキシング機能を備えたソフトです。
ステレオミキサーと違ってUSB音声とPC音声をミックスできますが、音声の外部出力はできません。
ミックスした音声を外部に流すには、ステレオミキサーや仮想ステレオミキサーが必要です。

PC音声+USB音声→混合

仮想ステレオミキサー

仮想ステレオミキサーは外部出力機能とミキンシグ機能を両方備えています。
USB音声を含む様々な音声をミックスして出力する事ができますが、音質の良い物が少ないようです。

PC音声+USB音声→配信先

ステレオミキサー利用時の注意点

ステレオミキサーの音量調節

ステレオミキサーの音量調節は以下の方法で可能ですが、通常は最大にして問題ありません。
ここの音量が小さ過ぎると配信先で調整しても聴こえない場合があるので注意してください。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control.exe→サウンド→録音→ステレオミキサー(右クリック)→プロパティ→レベル:つまみを右端にする(100)

複数音声の同時利用(排他モードと共有モード)

ステレオミキサーで複数の音声を同時利用する場合は、排他モードをオフにしてください。
これをしないと複数の音声を同時利用できません。
WASAPI排他モードの設定方法

ステレオミキサーの音漏れ

ステレオミキサーを使用すると音漏れする事があるので、利用しない場合はオフにしてください。
また、Skypeなどのソフトを利用する場合は、設定でヘッドセットを指定するようにしてください。
ステレオミキサーを無効にしているのに音が漏れるについて

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control.exe→サウンド→録音→ステレオミキサー(右クリック)→無効
  2. 音声ソフトの設定でステレオミキサーを指定しない

ステレオミキサーが利用できない時の対処法

ドライバのインストール

ステレオミキサーがインストールされていない場合は、以下のサイトから最新版のドライバをダウンロードしてください。
これで今までサウンド設定に表示されていなかったステレオミキサーが表示されると思います。
High Definition Audio Codecs

仮想オーディオデバイス(仮想ステレオミキサー)

仮想オーディオデバイスをインストールする事で、ステレオミキサー機能が利用できます。
なお、ソフトによっては本体を削除しても仮想オーディオデバイスが残る事がありますが、その場合はデバイスマネージャーから削除できます。
ライブ配信ソフト

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control.exe→デバイスマネージャー→サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー→対象ドライバ(右クリック)→削除

外付けオーディオインターフェース(USBサウンドカード)

USBで簡単に接続できるオーディオインターフェースにもステレオミキサーが備わっているものがあります。
これを使えば簡単にPC音声を利用する事ができるようになります。

オンラインPC館
トップページテクニックPC → サウンド機能