プログラムテクニック

プログラムテクニック

プログラムテクニック

PCをより効果的に利用するためのプログラムテクニックです。
いずれも一般的なソフトよりも使い勝手が向上するため、効果的なPC操作が可能になります。
batテクニック
ポータブルテクニック
右クリックテクニック

プログラム起動時のウィンドウサイズ

プログラム起動時のウィンドウサイズを指定する方法です。

  1. プログラム本体(右D&D)→ショートカットをここに作成
  2. ショートカットファイル(右クリック)→プロパティ→実行時の大きさ(最大化、最小化、通常)

優先度の設定

これはプログラムを処理する時の優先度を変更する方法です。
この設定を変更する事で、特定プログラムの処理を優先したり、後回しにしたりと言った事ができます。
うまく設定すれば過負荷の防止や処理の効率化が可能になりますが、場合によっては逆効果になる事もあります。
オートギアの使い方

オンラインPC館
トップページテクニックPC → プログラムテクニック