PCのサポート情報です。

PCのサポート

サポート

サポート期間はショップでは1年~5年、メーカーでは1年~3年程度が一般的です。
サポート料金はショップでは数千円程度、メーカーでは1万円~3万円ほどで、製品自体のメーカー保証(初期保証)はどこでも無料です。
また、電話サポートが有料の所や修理代金に限度額を設定している所もあります。
総合1位はどのメーカー?……PCサポートサービスの満足度調査
「ぶっ殺すぞ!」「なめとんのかわれぇ!」暴言を吐く「クレーマー」にどう対処する?
ユーザーサポートの「電話」がつながらなくて使えない! 購入した商品を返品できる?

不具合対応

メーカーの基本的な対応の流れは、技術相談→検証→修理・交換→返品と言う感じです。
最初は技術的なサポートでスタッフに相談しながら使用者自身が操作を行って改善を試みます。
最終的にはリカバリを行うかもしれませんが、それでも改善できない時はメーカーへ送って検査となります。
メーカースタッフがどこに問題があるかをチェックし、故障であれば修理または交換によって対応します。
これでも直らないまたは直ってもすぐにおかしくなる場合は、話し合いの後に返品となるのが通例です。
ただし、メーカーによってはまともな対応をしない所もあるので、そんな時は一度消費者センターに相談してください。

交換対応

交換の場合もいくつかに分類されます。
問題箇所が特定できている場合は、その部分の部品だけを交換して返送となります。
特定できない場合は同一機種と全交換となり、それでもダメな場合は同等品の別機種と交換または返品となります。
ただし、こられの対応内容もメーカーやお店によって異なります。
基本的には一度購入した物は、よほどの事が無い限りは返品できないので注意してください。

PCの修理

修理

長期間使う場合に重要となるのが修理サポートで、修理期間は一週間程度が一般的です。
修理サポートは4種類程度で、お店やメーカーによってサポート内容は違います。

持ち込み

持ち込み修理はお店まで持って行って修理してもらうタイプで、通常の店舗ショップのサポート方法となっています。
持ち込みの場合は修理が終わった時にも引き取りに行かなければならないため少し不便です。

発送

発送修理は自分で電話して運送会社を手配するタイプで、送料が自己負担の場合もあります。
梱包など配送に関する手続きのほとんどを自分で行って発送します。
持ち込みよりは手間がかかりませんが、他のサポートと比べると若干不便です。

引き取り

引き取り修理は電話一本で配達員が家まで引き取りに来てくれるタイプで、メーカー直販などで利用されています。
梱包についてはメーカーによって対応が異なりますが、業者側が行う場合と自分で行う場合があります。
このサポート方法は電話一本かけるだけと比較的便利で、メーカー修理としては一般的な方法です。

出張

出張修理は電話一本で家まで業者が来てくれて、その場で修理や交換を行うタイプです。
通常は修理には時間を要しますが、出張修理なら電話した次の日には来てくれるので時間も手間もいりません。
非常に効果的なサポート方法ですが、メーカー直販でも行っている所はまだ少ないようです。
ただし、マザーボードの故障などその場で修理が困難な場合は、メーカーまで発送する事になります。

PCの交換

通常交換

通常の場合は先に破損品を発送し、メーカーがチェックして修理または交換となって返送されます。
このパターンが一番多いと思いますが、非常に日数がかかるのが難点です。

先送り交換

これは先にメーカー側が発送し、その後で客側が破損した製品を発送すると言う交換方法です。
通常はチェックを行って本当に交換が必要かどうかを判断する必要があるので後送りです。
しかし、メーカーによっては先送りによる交換方法を行っている所もあるようです。
特にマウスなどの場合は故障すると非常に不便で、先送りしてもらえると非常に助かります。

同時交換

メーカー側が先に新品を発送し、商品が手元に届いた時に業者に欠陥品を渡して交換すると言うものです。
この方法は時間短縮となるため、通常の半分程度の日数で交換が可能になります。
ただし、メーカーでも行っている所は少なく、基本的には初期不良など特別な場合にのみ行われるようです。

PCの相談

相談

修理以外に重要なのが、何かあった時の技術相談やトラブル相談です。
主に電話、メール、チャット、掲示板、リモートなどがありますが、お店やメーカーによっては有料の場合もあります。
他にも資料などの受け渡しには、FAXや郵送が利用されています。
また、スタッフの知識レベルや対応マナーは、お店やメーカーさらに担当者によっても異なります。

電話

一番簡単で便利なのが電話サポートです。
多くのお店やメーカーが行っており、フリーダイヤルを採用している所もあります。
また、受付時間は営業時間内の所が多いですが、メーカーでは24時間365日受け付けている所もあります。
電話サポートの場合は大抵が有料となりますが、お店やメーカーによっては無料の場合もあります。

メール

メールで質問をして解決する方法で、これも一般的なサポートです。
メールの場合はどこでも無料だと思いますが、とにかく時間がかかります。
対応の良い所なら次の日には返事が来ますが、基本的には何度もやりとりするので不便です。
しかし、簡単な質問程度なら、この方法でも十分解決可能です。

チャット

これはWebサイトに設置されているチャットサービスを利用して解決する方法です。
ネットを通じてその場で質問できるので、メールよりも利便性があります。
タイピングの得意な人でないと少し大変かもしれませんが、これも簡単な質問程度なら解決できます。

掲示板(フォーラム)

メーカーによっては公式サイト内に、専用の質問掲示板を設置している所もあります。
この掲示板で質問や相談をして、解決できる場合もあります。
特にその症状に詳しい人から助言が得られるなど、ユーザー間での情報交換が多いようです。

リモート

リモートコントロールによってスタッフが遠隔地からPCを操作して解決する方法です。
専門スタッフが直接操作するので手間と時間の節約になり、操作や専門用語に不慣れな初心者には非常に効果的な方法となっています。
ただし、独自の環境にカスタマイズしていると専門スタッフであっても時間を要する場合があります。
また、例えスタッフと言えど、他人に自分のPCの中をいじられるので色々不都合な部分もあります。
情報の悪用はしないと言われても、自分のPCを覗かれるのはあまり気持ちの良いものではありません。

オンラインPC館
TOPページテクニックPC → PCのサポート