PCの購入方法

PCの購入先

家電ショップ

家電ショップの場合は店頭での直接購入やネットショップから購入する事ができます。
店頭販売は店頭に並んだ商品から選ぶ事になりますが、商品を実際に見たり触ったりして選べ、買ったその日に持ち帰れるのが便利です。
通信販売はWebサイトを見ながら電話やメールで質問して購入を検討しますが、無数にあるお店から好きな所を選ぶ事ができます。
サポートは安価で最長5年間のサポートが一般的で、故障時は店頭販売なら持ち込みか発送(送料自己負担)で修理を依頼する事ができます。
ただし、お店によって保証条件が異なるのでよく確認してください。

PC専門ショップ

PCショップも店舗とネットのどちらからでも購入が可能で、多くのショップがBTO(カスタム注文)に対応しています。
納品は基本構成なら短いですが、カスタム注文の場合は日数がかかります。
また、ショップ独自のオリジナルモデルやゲーム向けモデルのゲーミングPCを販売している所が多いようです。
ゲームの場合はGPUを中心にかなりのスペックが要求されるため、こう言ったお店が重宝されています。
PCデポスタッフのトラブル情報
ドスパラでPCを買おうと思うのですが・・・評判悪いですよね?

メーカー直販

メーカー直販はメーカーから直接購入する方法で、国内メーカーと海外メーカーがあります。
基本的にはメーカーのサイトを見ながら電話やメールで注文しますが、オーダーメイドに対応しているのである程度なら構成を変更できます。
一般的にはCPU、メモリ、HDD程度ですがメーカーによっては他の部分の変更も可能で、知識があれば納得のできる構成で購入できます。
サポートは引き取りがメインなので手間がかからず、中には出張サポートを行っている所もあります。
ただし、メーカー直販の場合は非常にサポート料が高額で、サポート期間も短い所が多くなっています。
また、海外メーカーはサポートを重視していないため初心者には不向きですが、不要なものが入っておらず価格も安いので最近は人気があります。

PC購入時のチェックポイント

PC購入前の情報チェック

購入前には価格比較やレビューなどで商品やショップの情報をチェックしておくと便利です。
ただし、情報は必ずしも正しいわけではなく、中にはサクラを使った偽レビューもあるので注意してください。
高評価レビューをゲット後にSSDの部品を安物に変更する手口が暴かれる

  1. 価格.com:★★★(比較的信頼度の高いレビューや情報が多いようです。)
  2. Amazon.co.jp:★★★(比較的信頼度の高いレビューや情報が多く、参考にしている人も多いようです。)
  3. 2ちゃんねる:★★(個人的な意見も多いですが、有益な情報もあるようです。)
  4. Q&Aサイト:★★(情報の信頼性は低いですが、多くの意見が得られれば参考になると思います。)

ワケあり品(アウトレット品、リフレッシュ品、再生品)

ワケあり品とは大幅に割り引きされたワケあり商品の事で、お店によってはアウトレット品、リフレッシュ品、再生品などと呼ばれています。
これらは呼び方が違うだけで内容はほとんど同じですが、こう言ったワケあり品が安い理由は展示品、返送品、余剰在庫品を流用しているためです。
ワケあり品は完全な新品ではありませんが、大抵は稼動チェックして問題が無い物を値引き販売しています。
しかし、同じ物でも使用品と未使用品ではかなり違います。
展示品や開封済み返送品は購入者が使用していたり、会場で長期間展示されていた言わば中古品です。
対して余剰在庫品や未開封返送品は、倉庫に眠ったままのものなので新品に近いものです。
つまり故障や製品寿命を考慮するなら前者よりも後者の方が良いという事になります。
価格.com(アウトレット)

PC購入時のトラブル対策

条件と方針

お店やメーカーによって方針や条件は異なりますが、大抵はWebサイトに明記されています。
中には購入者にとってかなり不利な内容の所もあるので注意してください。
また、通信販売ではクーリングオフは適用されませんが、これはネットで購入した場合も同じです。
ただし、スマートフォンはクーリングオフの対象になったようです。
スマホ契約にも「クーリングオフ」導入へ・・・これまで「対象外」だった理由は?

PC購入時のトラブル

メーカーやショップで商品の購入時にトラブルが発生した場合は、消費者センターなどに相談してください。
あまりにも不当な内容である場合は、相談に乗ってくれると思います。
消費者センター

PCの売却方法

購入に失敗した時の対処法です。
ネットで色々チェックしていても、失敗する事は誰にでもあると思います。
しかし、PC機器は結構高いので無駄にするわけにもいかず、かと言って理由も無く返品はできません。
そんな時はネットオークションを利用して売却すると言う方法があります。
うまくやれば結構売れる事もあるので、買い物に失敗した商品や家にある不用品などと一緒に出品すると良いようです。
また、故障していてもしっかりと明記していれば、部品集めなどに購入してくれる場合もあります。

オンラインPC館
トップページテクニックPC → PCの購入方法