ネットワークトラブル対策

ネットワークトラブル対策

通信障害の原因を特定する

何らかの通信障害が発生した場合は、データの流れを見てどこに問題が発生しているのかを特定します。
まず自分が利用している環境のチェックを行い、次にサーバーのチェックと言う流れで確認します。
また、公式サイトで障害情報が告知されている場合もあるので、原因が見当たらない時はチェックしてみると良いかもしれません。

  1. 対象:自身の環境、通信相手の環境、サーバー環境など
  2. 環境:PC、周辺機器、回線、ソフトなど
  3. 情報:メンテナンス情報、障害、対策情報など
  4. 原因:設定ミス、故障、混雑、システム障害など

接続設定の再作成

上記の設定をしても自動接続に失敗したり接続に時間がかかる場合は、システムの接続設定部分が壊れている可能性があります。
この場合は一度古い接続設定を削除し、新しい接続設定を作成すれば改善できる場合があります。

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→ncpa.cpl→PPPoEの接続設定(右クリック)→削除
  2. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control /name Microsoft.NetworkAndSharingCenter→新しい接続またはネットワークの接続→インターネットに接続します→ブロードバンド→IDとパスを入力→接続

ネットワークツールを利用したトラブルシューティング

様々なネットワークツールを問題対処に活用すると便利です。
ネットワークツール

オンラインPC館
トップページテクニックPC → ネットワークトラブル対策