デスクトップの記録方法

デスクトップの記録方法

スクリーンショット(デスクトップ撮影)

デスクトップの全体または一部分を撮影し、画像として保存する方法です。
以下のようなソフトを利用すれば、デスクトップの特定範囲だけを撮影する事もできます。
スクリーンショットとは
スクリーンショットソフト

  1. デスクトップ全体:PrintScreenキー、PrtScキー
  2. デスクトップ全体(ノートPC):Fnキー+PrtScキー
  3. アクティブウィンドウのみ:Altキー+PrtScキー
  4. アクティブウィンドウのみ(ノートPC):Fnキー+Altキー+PrtScキー

スタート→プログラム→アクセサリー→ペイント→貼り付けて保存

スクリーンキャスト(デスクトップ録画)

デスクトップの全体または一部分を録画し、動画ファイルとして保存する方法です。
以下のようなソフトを利用すれば、デスクトップを録画する事ができます。
スクリーンキャストとは
スクリーンキャストソフト

デスクトップキャプチャー

デスクトップキャプチャー

デスクトップの全体または一部分を取り込んで利用する方法です。
キャプチャーソフトで取り込んだデスクトップや動画の映像を配信サイトで流したりできます。
キャプチャーとは
配信ソフトの設定

多重キャプチャー

複数のソースと配信先があれば、簡単に多重キャプチャーが可能です。
要はソースの指定を別々にし、配信先でそれぞれ別々の映像や音声を流すと言うものです。
例えば一方で動画を流しながら、もう一方でデスクトップ画面とマイク音声を流すと言った事が可能です。
うまくかぶらないようにすれば、1つのPCで音声も映像もまったく干渉しない多重配信も可能になります。
ただし、音漏れには注意してください。

  1. 映像ソース:キャプチャーソフト(NDC、XSplit、OBSなど)
  2. 音声ソース:音声デバイス(ステレオミキサー、ヘッドセットなど)
  3. 配信先:配信サイト(Ustream、ニコニコ生放送、YouTube Liveなど)
オンラインPC館
トップページテクニックPC → デスクトップの記録方法