コマンドの情報です。

コマンド

コマンド

コマンドとは簡単に言うとコンピュータに特定の指示を与えて実行させるための命令文の事です。
大抵のソフトには利用できるコマンドがあり、それらを利用する事で作業の効率化が可能になります。
コマンドはプログラミングの初歩的なものなので、覚えておくと便利です。
コマンドとは
コマンドラインとは
コマンドプロンプトとは

連動処理

コマンドの利用方法に多いのが連動処理で、1クリックで複数の処理や操作を自動化できるようになります。
コマンドは各ソフトで用意されている場合もありますが、用意されていない場合はbatファイルを利用する事で可能になります。

上級コマンド

一般的なコマンド以外に上級者向けのコマンドもあります。
forやifが有名ですが、これらも覚えておくとより高度な処理が可能なります。
バッチファイル
開発に役立つ,BATファイルの書き方・パターン集

コマンド関連用語

その他のコマンド関連情報です。
パス
引数とは

コマンドの使用方法

ショートカットファイルの場合

ショートカットファイルを利用する場合は、パスと同じ場所にコマンドを書き込みます。

  1. ショートカットファイル作成:プログラム本体(右D&D)→ショートカットをここに作成
  2. コマンドの記入場所:ショートカットファイル(右クリック)→プロパティ→リンク先

プログラムの場合

スタートアップ制御ソフトなど、他のプログラムから呼び出す場合の設定です。
外部のプログラムから利用する場合は、パスとコマンドを指定された場所に書き込みます。

  1. ファイルパス:ファイルの場所をフルパスで書く
  2. 引数:コマンドを書く

コマンドツール

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトはCUIでWindowsコマンドを利用するための機能です。
batファイルと違って毎回手動で打ち込む必要があります。
DOSプロンプト(DOS窓)とは
コマンドプロンプトを使ってみよう!
Windowsコマンド集

  1. 起動方法:スタート(右クリック)→コマンドプロンプト
  2. コマンドプロンプトの実行ファイル:cmd.exe

PowerShell

PowerShellは強化版のWindowsシェルです。
従来のコマンドプロンプトよりも強力で、使用できるコマンドは1000以上と言われています。
Windows PowerShellとは
シェルとは

  1. 起動方法:スタート(右クリック)→Windows PowerShell
  2. パワーシェルの実行ファイル:powershell.exe

batファイル

batファイルはWindowsコマンドを記述したファイルを作成して利用する事ができます。
コマンドプロンプトと違ってファイル形式で利用できるため、1クリックで処理する事ができます。
batファイル

オンラインPC館
TOPページテクニックPC → コマンド