クリーンアップ

システムクリーンアップ

ディスククリーンアップ

ディスククリーンアップは定期実行する事で、システムをクリーンな状態に保つ事ができます。
特にアップデート直後はゴミデータが増えるので、クリーンアップを行っておくと良いようです。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→cleanmgr→ドライブを選択→システムファイルのクリーンアップ→削除対象の項目(チェックを付ける)→PCを再起動

再インストール

人によっては定期的に不要なデータやファイルを整理してメンテナンスしていると思います。
しかし、こうした部分的なメンテナンスだけでは完全にクリアできず、システム内に不要なデータやプログラムが残っている可能性もあります。
こうした点も含めて1年に一度くらいはPCを完全に初期化する事で、PC内のシステムをクリーンな状態にする事ができます。
なお、初期化して以前の状態に戻すためには、設定の変更や使用するプログラムのインストールが必要となります。
クリーンインストール

ファイルクリーンアップ

不要ファイルのクリーンアップ

レジストリのゴミデータや不要ファイルを削除します。
メンテナンスソフト
アンインストーラー
不要ファイル削除ソフト

不要なフォントのクリーンアップ

不要なフォントがある場合は削除する事で軽量化が可能です。
ただし、必要なフォントは削除しないように注意してください。

C:\Windows\Fonts

オンラインPC館
トップページテクニックPC → クリーンアップ