衛星通信技術の情報です。

衛星通信技術

衛星通信技術

衛星通信技術は衛星を利用した高速無線通信の技術で、その多くはレーザー光を使用した高速なレーザー通信を行っています。
この分野は多数の民間企業も参加しており、宇宙の通信インフラ確立を目指して研究が行われています。
光無線通信とは
光が宇宙での通信を変える
「衛星インターネット」開発、勝つのはどっちだ
宇宙インターネットとは何だ? そして、その競争を制するのは誰?
JAXA 、光学地球観測衛星と光通信衛星をコラボ運用
光通信衛星網への切り替えは世界潮流!2017年打ち上げへ
スカパーJSAT、奈良先端大に自律式車載型衛星通信システムを納入……小型VSATを実用化
宇宙と地球を結ぶ無線ブロードバンドのつくり方
超高速インターネット衛星「きずな」、世界最高速3.2Gbpsの衛星伝送に成功
622MbpsでNASAがレーザーを使った宇宙とのデータ通信に成功
超高速ネット衛星「きずな」を用いた無人探査機の遠隔操作試験に世界初成功 JAMSTECとNICT

代表的な衛星通信

Facebookの衛星回線

Facebookでもレーザー光線を衛星から発して利用する高速インターネット接続システムを開発中です。
また、Facebookはネットの接続環境をまだ持たない人のために、データ課金無しでネット環境を提供するプロジェクトにも参加しています。
Internet.org
SpaceXの「ファルコン9」爆発で貨物のFacebook人工衛星も破壊
レーザービームでネットの高速通信を実現する技術をFacebookが発表、遠隔地にネットを供給する計画
インド政府当局、Facebookの無料ネットサービスを中立性に反するとして禁止へ
フェイスブックが衛星打ち上げへ、アフリカのネット環境を拡大
空からレーザー光線で高速ネット、Facebookのザッカーバーグが発表。「残りの数十億人」向け
ネットワーク中立性の問題を受け、FacebookはInternet.orgを開発者に解放する
Facebook、データ課金なしで使えるアプリ「Internet.org」をまずザンビアで公開
米Facebook、「全人類にネット接続を」~6社と共同で「Internet.org」設立

OneWebの衛星回線

OneWebは小型通信衛星900機以上を利用した通信システムを計画中です。
このシステムが成功すれば世界中で、誰でもインターネットを利用できるようになるそうです。
OneWeb
900機もの衛星で世界中でインターネットを可能にする計画をエアバスと英ヴァージン系スタートアップ「OneWeb」が実行へ
宇宙インターネットに挑むスタートアップOneWebの勝算

ViaSatの衛星回線

ViaSatの衛星回線技術です。
ボーイングと協力して毎秒1テラビットの高速通信を可能にしています。
ViaSat
毎秒1テラビット(1000Gbps)という超高速なインターネットを人工衛星で可能にする計画
米ボーイング、ハイテク企業向け通信衛星の需要に期待

Googleの衛星回線

Googleの衛星回線です。
こちらも無数の衛星を利用した回線システムになるようです。
Googleが「大気圏衛星」を使って離島でもネットが使えるように実験を計画中
Google、衛星企業Skyboxを5億ドルで買収 Project Loon推進へ
Googleが180個の人工衛星を使って全世界のどこでもネットを可能に

SpaceXの衛星回線

SpaceXでは4000基の人工衛星を利用した衛星通信網を計画しているようです。
SpaceX
SpaceXが地球上どこでも利用できるギガビット級インターネット網構築のため4000基の人工衛星打ち上げを計画

オンラインPC館
TOPページ情報ITテクノロジー → 衛星通信技術