データ処理技術の情報です。

データ処理技術

データ処理技術

データ処理技術は様々なデータを処理するための技術です。
処理装置の世界ではCPUとGPUが競い合っていますが、この2つの大きな違いは処理用途と処理性能の違いです。
CPUはPCの様々な処理に利用される中枢的処理装置ですが、その処理速度はすでに限界に達していると言われています。
対してGPUは画像処理専門の処理装置ですが、その処理性能はCPUとは比較になりません。
さらに最近はGPUを様々な分野で利用する方法が登場し、3Dゲーム程度しか活躍の場がなかったGPUがかなり注目されるようになって来ました。
また、その処理性能の高さを買われ、スーパーコンピュータや暗号解析などにも利用されているようです。
代表的なデータ処理技術「CPU、GPU」など
GPGPUとは
CUDAとは
Larrabeeとは
Sandy Bridgeとは
最大20万コアを実現し得るオープンソースの25コア・プロセッサ「Piton」
従来よりも18倍高速&効率的な64コアの並列処理専用チップ搭載CPU「Swarm」をMITが開発
Googleが機械学習を爆速化する専用の「TPU」を数年前から極秘裏に作っていたことが明らかに
Googleもプロセッサ開発へ進出か、自社製ハードウェア向けチップ設計者を求人サイトで募集
超高速コンピュータ誕生の可能性を秘めた原子1個分の極薄シリコン系材料「Silicene」
Alchip、世界最高水準の電力効率を実現したスパコン向けプロセッサ
富士通研、チップ間通信で世界最高速となる56Gbps受信回路を開発
太陽電池で動作する超低消費電力プロセッサーNTVとSTV
新時代到来! ヘテロジニアス・コンピューティング最新動向【前編】
DARPAから5億7千万円の資金援助を受ける、従来の1000倍速く画像を処理可能となるコンピュータとは
スパコン並みの環境を自宅でも可能にするオープンソースプロジェクト「Parallella」とは?
自然のプロセスに学ぶ「クラッシュしないコンピューター」

様々なデータ処理技術

処理支援技術(アクセラレータ技術)

アクセラレータ技術はハードウェアやソフトウェアを利用し、特定の機能や処理性能を高める処理支援技術です。
最近ではこの技術を使ったGPUアクセラレーションが有名で、ブラウザのレンダリングや動画のエンコードなどに利用されています。
従来のようなCPU単体での処理だとどうしてもPCに負担が大きく時間がかかります。
そこで画像処理に特化したGPUで処理支援を行う事で、負荷軽減と処理時間の短縮が可能になるとされています。
ただし、この技術を利用するには、ハードウェアやソフトウェアが対応している必要があります。
代表的なアクセラレータ技術「GPUレンダリング、GPUエンコード」など
ハードウェアアクセラレーションとは
アクセラレータとは
3Dグラフィックスアクセラレータとは
ハードウェアエンコードとは
IE9のハードウェアレンダリング、ノートPCのオンボードGPUでも恩恵あり

分散処理技術、並列処理技術

処理を分散して行う技術です。
データは単一で処理するよりも分散して処理を行った方が効率的なため、最近では主流の処理方法となっています。
また、分散して同時処理を行う並列処理も広く利用されており、データ処理の高速化と効率化が可能になるとされています。
代表的な分散処理/並列処理技術「コンテンツデリバリネットワーク、分散コンピューティング、マルチプロセッサ、マルチコア、マルチGPU、量子コンピュータ」など
分散処理とは
並列処理とは
分散コンピューティングとは
マルチプロセッサとは
マルチコアとは
マルチGPUとは
分散処理システム
Hadoopは「難しい・遅い・使えない」? 越えられない壁がある理由と打開策を整理する
ビッグデータも「統合」がカギ、TeradataとHadoopで「ニッポンの課題解決エンジン」を目指すヤフー
NTT、新構想「エッジコンピューティング」発表……分散処理で高速レスポンス
生徒が生み出した、ブラウザで動くJavaScript分散コンピューティング
いまさら聞けないHadoopとテキストマイニング入門

データ解析技術

データ解析は特定のデータを解析して、様々なものに活用するための技術です。
このデータ解析技術の中でもよく知られているのが「マイニング」と呼ばれる解析方法です。
これは大量のデータを解析して相関関係や特定パターンを探し出すと言うもので、ビッグデータやBitcoinなどで利用されています。
代表的なデータ解析技術「データマイニング」など
データマイニングとは
データマイニングで使われるトップ10アルゴリズム
日立製作所、最大100倍高速化のセルフBI向けデータ処理技術を開発
1万枚以上の画像から1秒で部分検索、富士通が技術開発
東大と日立、従来型比約1,000倍の超高速データベースエンジンを開発
ナノサイズの3次元彫刻:「世界最小の表紙」を作る技術でデータ分析が高速化する?
九州先端科学技研と富士通、スパコンプログラム高速化をビッグデータ分析で実現する技術を共同開発
火事を予知する「データマイニング計画」をニューヨーク消防局が開始予定

オンラインPC館
TOPページ情報ITテクノロジー → データ処理技術