ネットワーク技術の情報です。

ネットワーク技術

ネットワーク技術

ネットワーク技術は複数のコンピュータを繋いだネットワークで用いる技術です。
コンピュータネットワークとは
@ITで学ぶネットワーク技術
キューバの青年たちが独自のプライベートネットワークを9000台ものPCで構築
センターシステムが不要な、端末間通信ネットワーク……NICTが開発

クラウド技術(クラウドコンピューティング)

PCが行う処理の多くをネットワーク上のサーバーで行う技術です。
通常は各自のPCでデータの処理、保存、管理などを行いますが、これをサーバーが行う事でユーザーの負担を大幅に低減します。
ユーザー側は最低限の接続環境だけを必要とし、後は全てサーバーに任せてネット経由で操作が可能になります。
この手法は様々なWebサービスに利用されていますが、最近ではOSのクラウド化も進んでいます。
また、通信速度が飛躍的に向上すれば、やがては各端末の性能をほとんど使わずにサーバー側で全て処理できるようになるかもしれません。
しかし、このシステムはサーバー環境に依存するため必ずしも快適に利用できるとは限らず、安全面にも不安があるなど課題も多いようです。
代表的なクラウド技術「各種Webサービス、Google Chrome OS、Windows Azure」など
クラウドコンピューティングとは
クラウドサービスとは
NTT Com、NFV活用の次世代クラウドを世界196カ国/地域で提供開始
「世界のコンピュータは5台に集約」が実現!? 過熱する世界のクラウド競争
学生が開発した「自作クラウド」を全学生8000人向けに本格稼働 東京工科大の挑戦

シンクライアント技術

シンクライアントとはクライアント側は必要最小限の処理だけを行い、多くの処理をサーバーが行うと言うネットワークシステムです。
このシステムも各クライアント端末の負担が減り、サーバーを中心とした効率的なネットワークを構築する事ができます。
ちなみにこちらは主に企業などの特定のネットワークを想定していますが、クラウドコンピューティングはインターネットを想定したシステムになります。
シンクライアントとは
シンクラでも安全な情報持ち出し、武蔵野銀行の新たな仕組み

次世代のネットワーク技術

OpenFlow/SDN

ネットワーク技術の中でも最近特に注目されているのがOpenFlowです。
従来のIPアドレスに加えてMACアドレスやポート番号などを組み合わせた通信をフローとし、フロー単位での経路制御を可能にします。
また、この技術をソフトウェアから一括制御できるようにする技術がSDNです。
OpenFlowとは
SDNとは
慶應義塾大学病院、SDN導入で診療用と基礎研究用のネットワークを統合
愛媛県の住友別子病院、SDN採用でネットワーク障害対策を大幅強化
もう実用になったOpenFlowを用いたネットワーク仮想化
ファーウェイと21Vianet、中国最大の商用SDNネットワークを構築
キャリア網を仮想化する野心的なSDNオーケストレータ……AMPP
富士通研、障害に強いSDNを実現する分散コントローラーを開発
NTT、世界最高性能のSDNソフトウェアスイッチを開発
富士通研、ストレージトラフィックの経路操作が可能なSDN技術を開発
NECやNTTら5社、“広域SDN”実現を目指す「O3(オースリー)プロジェクト」開始
OpenFlow 1.3.1の相互接続検証ネットワーク上で実アクセスを提供

オンラインPC館
TOPページ情報ITテクノロジー → ネットワーク技術