埋込型コンピュータ技術

埋込型コンピュータ技術

マイクロチップ

マイクロチップは小型のチップを体内に埋め込んで使用されます。
ペットが迷子になった時に発見するためや監視・セキュリティを目的とした用途にも利用されています。
マイクロチップとは
埋め込みチップ記事一覧
マイクロチップを用いた動物の個体識別
動物ID情報データベースシステム
人体へのマイクロチップ埋め込み強制 予防的な禁止法案をネバダ州が審議
医療や通信、IoTに交通インフラまで応用が可能な小型・強力なミリ波発信装置が開発される
米大手放送局「2017年までに全アメリカ人にマイクロチップが埋め込まれる」 “遠隔殺人機能”も!?
社員の皮膚にマイクロチップを埋め込み社員証代わりにする試み。(スウェーデン)

マイクロコントローラ

マイクロコントローラはコンピュータシステムを組み込んだLSIで、主に家電製品や電子機器の制御に利用されています。
マイクロコントローラ(マイコン)とは
IntelがIoT機器の開発を助ける小型・高性能モジュール「Joule」を発表
バッテリーを使わず空気の力で発電し、ワイヤレスでプログラムの書き換えが可能なコンピューター「WISP」
機械学習の成果をドローンの飛行に応用も可能。Tegra X1搭載の小型コンピュータ「Jetson TX1」発表会レポート
レゴに組み込める超小型コンピュータモジュール「Microduino mCookie」
指先に乗るIoT時代の超小型コンピュータ「Edison」正式発表、日本でも10月に

オンラインPC館
トップページ情報ITテクノロジー → 埋込型コンピュータ技術