ハードウェア技術

ハードウェア技術

ハードウェア技術

ハードウェア技術は物理的な機器や装置を利用した技術です。
ハードウェアは比較的高性能に作る事ができますが、物理的な壁があるため柔軟性がなくコストもかかります。
また、対象のハードウェアに依存すると言う問題もあります。
ただし、最近はスマートフォンを活用した様々な技術が開発されており、モバイルの分野では非常に利便性が高まっています。
ハードウェアとは
「腱鞘炎からの解放を」 クリエイター向け“PC作業効率化”デバイス「O2」
GPSやWi-Fiなしで屋内ナビを実現するには? Microsoftのユニークな試み
誰でも全ての機器を「修理する権利」を法律レベルで永久的に認めさせる動きが進行中
本を開くことなく中身を読む技術をMITが開発
ソニー、コンセプトプロトタイプ「T」を明らかに
世界最小、注射針に収まるほど超極小のマイクロレンズが3Dプリンターで出力可能に
樹脂に電子回路を描く技術、オムロンが開発 プリント基板・ハンダ付け不要
筆を持ったNCマシンが画家のタッチを再現する「Robo Painter」
JavaScriptやPHPで開発できる超小型ボード「Onion Omega」 Web開発者もハード作りを容易に
ソニーチームが開発、ハードウェアをハックする「MESH」

有機系技術

有機系資源を利用した有機薄膜型の技術です。
有機薄膜型の製品は最近徐々に登場しており、特に有機ELディスプレイや有機ラジカル電池などが知られています。
これらは薄い膜状でありながら通電が可能な点と柔軟で自由度の高い形状が特徴となっており、現在かなり注目を浴びている技術です。
また、有機薄膜トランジスタを用いた大型電子ペーパーサイネージなども開発されており、様々な技術への応用が行われているようです。
なお、有機系太陽電池はまだ研究段階ですが、実用化されれば様々な分野で活用されるかもしれません。
代表的な有機系技術「有機ELディスプレイ、有機薄膜トランジスタ、有機ラジカル電池、有機系太陽電池」など
有機ELとは
有機ELディスプレイとは
有機ELディスプレイ
有機トランジスタとは
有機ラジカル電池とは
理研が表面ブロックパターン形成による色彩表現技術を開発
スマホ向け次世代有機ELの製造コストがLCD以下に下がり、採用デバイスが増加する見込み

オンラインPC館
トップページ情報ITテクノロジー → ハードウェア技術