ドローン通信技術の情報です。

ドローン通信技術

ドローン通信技術

ドローン回線はドローンと呼ばれる無人の飛行船を利用した次世代の無線通信技術です。
現在Googleをはじめ様々な企業が研究しているようです。
気球型基地局、ソフトバンクが初投入 携帯3社、熊本地震被災地で新技術活用
コミケ会場に浮かぶ「気球でWi-Fi」 ソフトバンクモバイルが実用化
衛星+ドローンの巨大飛行体「StratoBus」

代表的なドローン通信

Project Loon

Project LoonはGoogleの次世代回線システムです。
これは上空から気球やドローンを使って無線通信が可能になるものです。
Project Loon
Google、高速ネット網構築向けTitanドローンのテスト飛行を実施中?
2016年、「気球インターネット」がインドネシア上空を飛ぶ
グーグル、3年間滞空できるドローンの試験を申請
世界にあまねくインターネットをもたらすグーグル気球、22日で地球1周に成功

Aquila

AquilaはFacebookのソーラー型ドローンを使用した次世代回線システムです。
Building communications networks in the stratosphere
FacebookのWi-Fi提供ドローンは20Gbpsの超高速通信を実現しドローン同士で帯域を分け合えるようになる
Facebook、ネット接続用無人機「Aquila」の初テストフライトが成功
太陽光で飛び僻地でのインターネット接続を可能にするドローン「Aquila」をFacebookが発表
ジャンボ機サイズの「無人Wi-Fiドローン機」をFacebookが2015年にも飛行実験を実施予定
Facebookが空中Wi-Fi基地にドローンの導入を計画、Googleに対抗へ

オンラインPC館
TOPページ情報ITテクノロジー → ドローン通信技術