データ変換技術の情報です。

翻訳技術

翻訳技術(言語仕様)

他国でWebサービスやソフトウェアを広める場合に大きな障壁となるのが言語の問題です。
他国の言語にうまく対応させるためには機械翻訳の翻訳精度が重要になりますが、現在はまだ不完全なようです。
そのため対象国の言語に精通した人間の手によって、手動翻訳が行われているのが一般的です。
この機械翻訳の翻訳精度が高まれば、言語の壁を越えて多くのサービスが利用しやすくなると思われます。
また、文字だけでなく音声翻訳も登場していますが、これも精度が悪いとしっかりとした翻訳が行われません。
様々なWebサービスが世界規模でシェアを獲得している現在では、こう言った翻訳技術は非常に重要な要素となってきているのかもしれません。
機械翻訳とは
Web翻訳サービス
ゲーム翻訳技術
音声翻訳アプリ
多言語サービス
機械翻訳を信頼しすぎない
Microsoft翻訳もニューラルネット対応で進化 テキストに加え音声翻訳も
「Google翻訳」のAndroidアプリ、他のアプリ内での「タップして翻訳」が可能に
ボタンを押すだけ、会話を瞬時に翻訳するウェアラブル「ili」 日・英・中に対応
会議中の英語・中国語をリアルタイムに翻訳、字幕表示 “社内用語”にも対応 東芝が開発
日本語版と“日本語化版”、何が違うの?
「言語の壁なくす」 話した言葉を自動翻訳するペンダント型端末、パナソニックが試作 20年までに実用化へ
Skype同時通訳のプレビュー開始 まずは英語/スペイン語から
ドコモ、訪日外国人向けに「はなして翻訳」の海外版「Jspeak」を提供開始
NICTと特許庁が多言語特許文献の高精度自動翻訳の実現に向けて協力合意
Microsoftがリアルタイムで音声翻訳が可能な「Skype Translator」を年末にリリース予定
イスラエル発、電話のロボット通訳サーヴィス「Lexifone」

人工知能の翻訳技術

人工知能を活用した翻訳技術の情報です。
人工知能を活用する事でより高い精度の翻訳が可能になるとされており、完全翻訳に近いものが近い将来確立されるとも言われています。
Google翻訳
Google翻訳のAIは独自の「中間言語」を習得して「学習してない言語間の翻訳」すら可能な段階に突入
Google翻訳の精度が向上、ニューラル・ネットワーク導入が理由?
「Google翻訳」にニューラルネット機械翻訳技術を採用 まずは中国語→英語で

その他のデータ変換技術

五感技術

五感をデータ化して利用する五感技術の情報です。
かくして五感はハックされ、ぼくらのカラダは拡張する
今年は「五感」に注目 IBMの“5つの未来予測”2012年版

オンラインPC館
TOPページ情報ITテクノロジー → データ変換技術