オーグメンテッドリアリティ技術

AR技術

AR(拡張現実)

オーグメンテッド・リアリティ(拡張現実)とはコンピュータを使って現実世界の知覚情報を拡張する技術です。
これは仮想の映像や音声を、出力先に対してリアルタイムで合成すると言うものです。
Webカメラの映像や音声を流して、そこに仮想の映像や音声を組み合わせ、現実世界と仮想世界を融合したような世界を作り出す事ができます。
代表的な拡張現実「Google Glass、ARToolKit、Microsoft HoloLens」など
拡張現実技術とは
ARシステム
ARコンテンツ
AR開発ツール
いまさら聞けないAR(拡張現実)の基礎知識
拡張現実は「当たり前」の技術になる 「ARがある未来」を理解するための5本のストーリー
ARが普及した未来、人は「仮想宝石」を借りるようになる
AR(拡張現実)技術で近未来をつくるエンジニアたち

モバイルのAR技術

モバイル端末で利用するAR技術の情報です。
Google、Appleの「ARKit」対抗SDK「ARCore」リリース UnityやUnrealで開発可能
メモ用紙に指で描いた図形をすぐ3DCG化できるApple「ARKit」の恐るべき潜在能力がわかるムービー
AR技術の「Tango」を活用した建設現場向けアプリが登場?
方向音痴ですぐ迷子になる人に朗報、iOS11の「ARKit」で地図アプリが「ARナビ」として劇的に進化
iOSに「ARKit」登場 iPhone、iPadで使える世界最大のARプラットフォームへ
スマートフォンを「ARマシン」にするフェイスブックの大胆な構想

オンラインPC館
トップページ情報ITテクノロジー → オーグメンテッドリアリティ技術