Web制作時の注意点です。

Webサイト制作の注意点

サイト制作時の要素

サイトを制作する際に重要となる要素には、以下のようなものがあります。
多くの場合、最初にこれらのイメージを決めてから、制作に取り掛かる事になります。

ネーム(名前)、コンテンツ(内容)、システム(仕組)、デザイン(外観)、レイアウト(配置)、スピード(速度)など

サイト制作時の決まり事

サイト制作時の基本的なルールです。

  1. 文字種:「半角英数」で記述(IMEオフ推奨)
  2. 文字コード:UTF-8で作成
  3. ファイル名:「半角英数小文字」で作成する、先頭文字に数字を使用しない
  4. ページタイトル:1つのサイト内に同一タイトルを複数作らない
  5. ファイルサイズ:サーバーの制限内の容量にとどめる

サイトの最終チェック

サイトが完成したら自分自身で最終チェックを行います。
主に表示チェック、動作チェック、システムチェックなどを行って、異常がなければ完成となります。
何らかの問題が見つかった場合は修正し、軌道に乗り出してからも定期的なWebチェックが必要です。

  1. 表示チェック:デザイン、レイアウト、アイコンなど(クロスブラウザ)
  2. 動作チェック:Webページ、プログラムなど(クロスブラウザ)
  3. システムチェック:.htaccess、robots.txt、sitemap.xmlなど(Google Search Console)
  4. Webチェック:アクセス、インデックス、検索結果など(アクセス解析、検索エンジン、Google Search Console)

サイト制作時のその他の注意点

画像形式の選択

Webで利用する画像の形式はリンク先を参考に選択してください。
画像形式の選択

Scriptの配置

Scriptはページ下部に設置する事でWebページの表示速度が上がります。
アクセス解析などの場合は上部に配置する事で解析精度はアップしますが、表示速度は低下します。
また、優先したいScriptがある場合は、できるだけ他のScriptよりも上に配置してください。

コピーライトの表記方法

サイトのコピーライトは書いても書かなくても問題はないようです。
ただし、明記する場合は「コピーライト記号、著作者名、発行年」の3つが最低限必要になります。
著作権表示
コピーライト(copyright)著作権の書き方【意味や記号の表記方法】
「Copyrightコピーライト」の年号は、年が変わると変えるのでしょうか?

  1. コピーライトの書式:コピーライト記号 発行年 著作者名 All Rights Reserved.
  2. コピーライトの記号:Copyright (C)、Copyright ©(©は©と書くと表示されます。)
オンラインPC館
TOPページテクニックネット → Web制作の注意点