Web制作のRSSです。

RSS

RSS

RSSはサイトの更新情報を配信するためのもので、RSSリーダーを利用する事でサイトにアクセスする事無く更新情報をチェックする事ができます。
このRSSを配信するにはRSSフィードの作成とRSS用のコードの記述が必要です。
RSSとは

RSS作成方法

RSSフィード

RSSのフィードの作成手順は以下のようになりますが、作成する際は専用のソフトを利用すると簡単です。

RSSのフィードを作成→ディレクトリに保存→アップロード

RSSコード

RSSフィードを作成したらRSSコードを各ページのヘッダに書き込みます。
RSSにはRSS1.0、RSS2.0、Atomの3種類があるので、必要なコードだけ利用してください。
ホームページ(HP)でRSSフィード配信の方法

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="rss1.0" href="RSSのURL">
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="rss2.0" href="RSSのURL">
<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="atom" href="RSSのURL">

RSSボタン

RSSボタンも3種類ありますが、利用するフィードの種類に合わせてください。
また、RSSボタンはリンク画像なので、ヘッダではなく好きな場所に配置してかまいません。
Feed Icons(RSSアイコン素材)

RSS1.0ボタン:<a href="RSSのURL"><img src="RSSアイコンのパス" alt="rss1.0"></a>
RSS2.0ボタン:<a href="RSSのURL"><img src="RSSアイコンのパス" alt="rss2.0"></a>
ATOMボタン:<a href="RSSのURL"><img src="RSSアイコンのパス" alt="atom"></a>

オンラインPC館