クリエイティブ系ビジネス

クリエイティブ系のWebビジネス

動画

パートナープログラムは動画共有サイトYouTubeのシステムで、様々な方法により動画コンテンツを収益化する事ができます。
主に広告、有料チャンネル登録 、商品紹介などの方法があり、一定条件を満たしていれば誰でもパートナーになる事ができるようです。
また、最近はニコニコ動画にもクリエイター奨励プログラムが導入されており、人気作品になれば高額報酬を獲得できる可能性があります。
主な動画サイト「YouTube、ニコニコ動画」など
動画共有サービス
動画クリエイターサービス

YouTube

YouTubeで収益を得ている動画クリエイターの情報です。
YouTube登録者1位「はじめしゃちょー」企業1位「avex」の、広告推定月収は?
1年で何十億円も稼ぐ高収入ユーチューバー世界ランキングトップ10
YouTuberのPewDiePieさん、「座って叫んでいるだけで年収9億円だけど」
芸能人ユーチューバー脚光 稼ぐには営業力が不可欠!?
月に推定26億円稼ぐ人も 低予算の動画で驚くほどの金額を手にする「ユーチューバー」トップ10
人気ゲーム実況プレイヤーが稼ぎ出す1カ月の収入はどれくらいなのか?
話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる?その実態と現実を先駆者に聞く
YouTubeの「視聴者ファンディング」、日本でスタート
人気ゲーム実況者の4人に1人が企業から報酬 YouTuber
ゲームで遊ぶだけで年収4億円を稼ぐ、スウェーデン人YouTuber
ユーチューブ、「江南スタイル」で7億円超の広告収入
これはいい副業?YouTubeパートナープログラムの収益!

ニコニコ動画

ニコニコ動画で収益を得ている動画クリエイターの情報です。
クリエイター奨励プログラムとは
「初音ミク」などクリプトンのキャラ、niconico「クリエイター奨励プログラム」の対象に
niconico「クリエイター奨励プログラム」総支払額13億6900万円に 1再生あたり0.29円
「ニコニコチャンネル」、有料ユーザー30万人突破 トップ10の収益は年間平均4400万円超
niconico「クリエイター奨励プログラム」、総支払額8億3000万円超 「これだけで食べていける人も」
ニコニコ奨励金で収入1000万円超のケースも

デジタルコンテンツ制作

デジタルコンテンツ制作

現在では個人でもデジタルコンテンツを作成して簡単に販売する事ができます。
イラストやロゴなどの画像、特定作業に特化したツールなどがあり、売買サイトやクリエイターサイトで販売する事ができます。
また、最近LINEが発表したサービスにスタンプの販売サービスがありますが、これは販売者が売上の50%を獲得できるそうです。
主なデジタルコンテンツ制作「ロゴ制作、イラスト制作、LINEクリエイターズスタンプ、Twitter、電子書籍」など
データ売買サービス
“Amazon読み放題”で個人作家はこれだけ稼いだ 1カ月の収益、鈴木みそさんが公開
Twitterがクリエイター収益プログラムを拡張して制作者が収入をもっと増やせるように
「Photoshopの絵筆」を売って10万ドルを稼ぐイラストレーター

LINEスタンプ

LINEスタンプで収益を得ているスタンプクリエイターの情報です。
LINEスタンプ職人は72歳! 「売れるスタンプは"手"が違う?」
月収100万円も!LINEスタンプ制作ヒットの秘訣3
「みみず」が「は!」 8歳のLINEスタンプクリエイター「はなか」さん第4作
1000万円手に入れた人も!「LINEスタンプ」で儲けた人の「税金」はどうなる?
7歳のLINEスタンプ作家・はなかさん 「いか」スタンプ、有名人の利用に「びっくりして、目がぱちぱち」
LINEクリエイターズスタンプ、販売トップ10の平均売り上げ2000万円超えに
LINEに動くスタンプ登場 さらに表現豊かなトークが楽しめる
LINEクリエイターズスタンプの販売総額、1か月で1億5千万円突破!
「返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ」の秘話を作者に聞いてみた
LINEで誰でも自作スタンプ販売できる「LINE Creators Market」発表 売り上げは50%配分

オンラインPC館
トップページテクニックネット → クリエイティブ系ビジネス