メディアのIT化の情報です。

放送のIT化

テレビのIT化

テレビも徐々にIT化が行われつつあるようです。
テレビ番組のネット同時配信、2020年に一般化へ 議論開始
「AbemaTV」が本開局。テレ朝とCA共同運営の無料ネットテレビ局
新マルチメディア放送サービス「i-dio」、エフエム東京などが来年3月から 旧地上アナログ帯域を再利用
深刻なテレビ離れで英BBCが1000人超リストラ テレビ保有者減少で“受信料”不足
民放5社が民放公式テレビポータルの「TVer」開始、期間限定で番組を無料配信
“テレビ離れ”鮮明に 短時間視聴が増加 「必要ない」も増加 NHK調査
関東の深夜アニメを全国で、TOKYO MXがサイマル配信の無料アプリ
民放5局、テレビ番組をCM付きで無料配信 10月から
フジテレビ、放送後の最新番組を7日間無料配信「+7」スタート 新ドラマやバラエティなど対象
フジテレビ、東南アジア地域でのドラマ作品ネット配信をスタート
NHKのネット配信拡充に民放ピリピリ 「民間サービス成り立たない」
フジテレビがクラウドを使ったCS放送のネット配信 テレビ局の切り札に?
在京5局の番組を無料でネット配信、関係者が検討を開始へ
DNP、業界新聞のデジタル化販売を開始……第一弾は食品・飲料、建築・住宅専門紙
テレビとネットの連携が本格化 放送技術も受像機も進化を遂げる

ラジオのIT化

ラジオはradiko.jpを筆頭にネットでの聴取が可能となっており、テレビよりもIT化が進んでいます。
首都圏のAMラジオ局、ワイドFMでの聴取者が過半数超え
「ラジオはまだ死んでない」 スマホと連携“IoTラジオ”「Hint」、ニッポン放送やCerevoら開発
TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送が「FM」で聴ける「ワイドFM」 12月スタート
国営FMラジオの終了が決定しデジタルラジオへ移行開始
5周年迎える「radiko」、有料サービス利用者が15万人突破 ネットで新たなファン獲得、好循環も
エリアフリー聴取は需要あり 「radiko.jpプレミアム」会員が3カ月で10万人を突破
やっと始まったradikoの全国配信と“ラジオ放送免許の見えない壁”

書籍のIT化

書籍のIT化

書籍は紙媒体から電子書籍へのIT化が進んでいます。
書籍サービス
同人誌老舗も電子化 「とらのあな電子書籍」スタート
月980円で読み放題? Amazon、日本版「Kindle Unlimited」を近く開始か
電子ペーパーがフルカラーになる技術がついに開発される、省電力性はそのまま
電子書籍と紙の本、ちゃんと読むならどっち? 学生アンケートで意外な結果に
デジタルサイネージから電子書籍配信「ぽん棚」 画面が書店の“本棚”に
ネットショップで注文して実店舗で受け取り……紀伊國屋書店が新サービスを開始
国内の電子書籍発行点数、来年にも100万作品突破へ 月間1万ペースで増加
92%の大学生が電子書籍よりも紙の本を好むことが判明
アメリカで中国人経営の本屋が生き残るためにとった戦略とは?
青山学院大学経済学部で進む電子教科書導入、その意図と課題 宮原経済学部長に聞く
利用者が増えるどころか希望者が減る状況 定期調査「電子書籍」
ネットと古書店の棚がリンク? 古書通販のパイオニアが語る新サービスの今とこれから

雑誌のIT化

雑誌も徐々に紙媒体からWeb版やアプリ版に移行が進んでいるようです。
「DTMマガジン」休刊 創刊から22年、「紙の役割終えた」
「デジモノステーション」紙媒体から電子雑誌に移行
「ケイコとマナブ」休刊 Webに一本化
KADOKAWA、主要5誌のサイトを統合した「webエース」オープン
スポーツ総合誌『Number』ついに電子化
フリーマガジン『R25』休刊へ……Webと統合へ
フジテレビオンデマンドで雑誌読み放題サービス 民放初
ジャンプを超えるアプリ「少年ジャンプ+」創刊 『週刊少年ジャンプ』の定期購読も

オンラインPC館
TOPページ情報IT → メディアのIT化