メディアのIT化

放送のIT化

テレビのIT化

テレビも徐々にIT化が行われつつあるようです。
スポーツ中継「スマホ観戦」の時代 テレビ局のジレンマとは
テレビ番組のネット同時配信、2020年に一般化へ 議論開始
「AbemaTV」が本開局。テレ朝とCA共同運営の無料ネットテレビ局
新マルチメディア放送サービス「i-dio」、エフエム東京などが来年3月から 旧地上アナログ帯域を再利用
深刻なテレビ離れで英BBCが1000人超リストラ テレビ保有者減少で“受信料”不足
民放5社が民放公式テレビポータルの「TVer」開始、期間限定で番組を無料配信
“テレビ離れ”鮮明に 短時間視聴が増加 「必要ない」も増加 NHK調査
関東の深夜アニメを全国で、TOKYO MXがサイマル配信の無料アプリ
民放5局、テレビ番組をCM付きで無料配信 10月から
フジテレビ、放送後の最新番組を7日間無料配信「+7」スタート 新ドラマやバラエティなど対象
フジテレビ、東南アジア地域でのドラマ作品ネット配信をスタート
NHKのネット配信拡充に民放ピリピリ 「民間サービス成り立たない」
フジテレビがクラウドを使ったCS放送のネット配信 テレビ局の切り札に?
在京5局の番組を無料でネット配信、関係者が検討を開始へ
DNP、業界新聞のデジタル化販売を開始……第一弾は食品・飲料、建築・住宅専門紙
テレビとネットの連携が本格化 放送技術も受像機も進化を遂げる

ラジオのIT化

ラジオはradiko.jpを筆頭にネットでの聴取が可能となっており、テレビよりもIT化が進んでいます。
人の声が心地良いラジオ「Hint」 業界盛り上がるか
NHKのラジオがradiko.jp配信に実験的に参加へ
TBSラジオ、番組のダウンロード聴取が可能な無料アプリを発表
首都圏のAMラジオ局、ワイドFMでの聴取者が過半数超え
「ラジオはまだ死んでない」 スマホと連携“IoTラジオ”「Hint」、ニッポン放送やCerevoら開発
TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送が「FM」で聴ける「ワイドFM」 12月スタート
国営FMラジオの終了が決定しデジタルラジオへ移行開始
5周年迎える「radiko」、有料サービス利用者が15万人突破 ネットで新たなファン獲得、好循環も
エリアフリー聴取は需要あり 「radiko.jpプレミアム」会員が3カ月で10万人を突破
やっと始まったradikoの全国配信と“ラジオ放送免許の見えない壁”

書籍のIT化

書籍のIT化

書籍は紙媒体から電子書籍へのIT化が進んでいます。
書籍サービス
同人誌老舗も電子化 「とらのあな電子書籍」スタート
月980円で読み放題? Amazon、日本版「Kindle Unlimited」を近く開始か
電子ペーパーがフルカラーになる技術がついに開発される、省電力性はそのまま
電子書籍と紙の本、ちゃんと読むならどっち? 学生アンケートで意外な結果に
デジタルサイネージから電子書籍配信「ぽん棚」 画面が書店の“本棚”に
ネットショップで注文して実店舗で受け取り……紀伊國屋書店が新サービスを開始
国内の電子書籍発行点数、来年にも100万作品突破へ 月間1万ペースで増加
92%の大学生が電子書籍よりも紙の本を好むことが判明
アメリカで中国人経営の本屋が生き残るためにとった戦略とは?
青山学院大学経済学部で進む電子教科書導入、その意図と課題 宮原経済学部長に聞く
利用者が増えるどころか希望者が減る状況 定期調査「電子書籍」
ネットと古書店の棚がリンク? 古書通販のパイオニアが語る新サービスの今とこれから

雑誌のIT化

雑誌も徐々に紙媒体からWeb版やアプリ版に移行が進んでいるようです。
「コミックボンボン」Web版で復活 「SDガンダム」再掲
「DTMマガジン」休刊 創刊から22年、「紙の役割終えた」
「デジモノステーション」紙媒体から電子雑誌に移行
「ケイコとマナブ」休刊 Webに一本化
KADOKAWA、主要5誌のサイトを統合した「webエース」オープン
スポーツ総合誌『Number』ついに電子化
フリーマガジン『R25』休刊へ……Webと統合へ
フジテレビオンデマンドで雑誌読み放題サービス 民放初
ジャンプを超えるアプリ「少年ジャンプ+」創刊 『週刊少年ジャンプ』の定期購読も

オンラインPC館
トップページ情報IT → メディアのIT化