ユーザーインターフェース

ユーザーインターフェース

ディスプレイ

ディスプレイはPCから出力される文字や映像を表示するための映像出力装置です。
このディスプレイの性能は主に解像度、画面サイズ、視野角などが影響します。
高解像度のものならかなりの高画質で映像を見る事ができますし、画面サイズもより大きな方が見やすくなります。
視野角も性能が低いと少し角度を変えただけで見えなくなるので、使いやすさと言う点ではわりと重要です。
少し変わった物では頭部装着型のヘッドマウントディスプレイや視野投影型のヘッドアップディスプレイなどもあります。
メーカーは「EIZO、三菱電機、BenQ、iiyama、ASUS」などが評判が良いようです。
ヘッドマウントディスプレイとは
ヘッドアップディスプレイとは
ディスプレイ機器

キーボード

キーボードは文字入力を行うための装置で、大抵はファンクションキーやテンキーも搭載されています。
このキーボードにも違いがありますが、キーの打ちやすさやキー配置はメーカーによってかなり変わるようです。
キーボードの打ちやすさはキーのサイズ(大きさ)、ストローク(深さ)、ピッチ(幅)、配置などが影響します。
また、キーボードの種類にはワイヤードタイプ(有線型)とワイヤレスタイプ(無線型)があり、最近はアイソレーションキーボードが人気のようです。
メーカーは「Logicool、Microsoft、東プレ、FILCO」などが評判が良いようです。
アイソレーションキーボードとは
マウス・キーボード機器
キーボードの特殊記号の読み方

ペンタブレット

ペンタブレットは専用の電子ペンと板状のタブレットから構成されるイラスト制作に特化した機器です。
フリーハンドで絵や文字を描く事ができるため、イラストレーターには必須となっています。
また、利用するグラフィックソフトもペンタブレットに特化したものがあり、ペンタブの利用者には非常に人気があります。
マウス・キーボード機器
ペンタブレットの基本的な使い方
Appleが満を持して発表した「Apple Pencil」は位置・筆圧・傾きを検知する革新的なスタイラスペン

マウス

マウス

マウスはカーソルを動かしてデスクトップ画面を見ながらの操作が可能になる装置です。
マウスの性能は主に解像度、精度、形状、重さ、大きさなどが影響します。
また、マウスも有線型と無線型があり、さらにタイプ別に様々なマウスがあるので用途や好みで選んでください。
センサーマウスは現在主流の標準型マウスで、オプティカル、レーザー、高精度タイプの3種類があります。
高精度マウスはまだ種類が少ないですが、MicrosoftのBlueTrackやLogicoolのDarkfieldなどがあります。
他にもボールを転がして操作するトラックボール、3次元操作に特化した3Dマウス、空中で操作可能なエアマウス、クリック音のしないサイレントマウスなどもあります。
メーカーは「Logicool、Microsoft」などが評判が良いようです。
マウス・キーボード機器
ペンを持つように使う小型マウス! スマホ・タブレット・PCで利用可能

マウスパッド

マウスを使う場合に必要になるのがマウスの下に敷くマウスパッドですが、パッドは安定していて使い心地の良いものであれば良いようです。
ゲームには素材や大きさも重要で、有名メーカーのものは非常に良い素材が使われています。
また、マウスによってはマウスパッドを必要としないものもあります。
メーカーは「Stealseries」などが評判が良いようです。
マウス・キーボード機器

タッチパッド

ノートPCに搭載されているパッド型マウスで、大抵はキーボードの手前にあります。
指でなぞるとカーソルが動き、ボタンを押したり指で軽く叩いたりするとクリックになります。
キーボードと併用する場合は使い勝手が悪いため、多くの場合マウスを別途購入して利用しています。
ちなみにThinkPadに搭載されているポインティング・スティックは、キーボードから指を離さずに利用できるので昔から人気があります。
また、最近のMacにはマルチタッチジェスチャーと言われる新しい技術が利用されています。
マルチタッチジェスチャー
タッチパッドテクニック

オンラインPC館
トップページ情報コンピュータ → ユーザーインターフェース