事務機器の情報です。

事務機器

プリンタ

プリンタはPC内の文字や画像を紙に印刷するための装置で、レーザープリンタやインクジェットプリンタなどがあります。
レーザープリンタはインクを使わないため、インク交換が不要ですが非常に高価です。
インクジェットプリンタは安価ですがインクを使用するため、定期的にインク交換が必要になります。
購入時のポイントとしてはインクの色別交換、印刷速度、静音性、印刷精度、サイズなどです。
一般的によく使われるサイズはB5~A4ですが、小型プリンタではAサイズ非対応のものもあります。
また、インクは全色まとめて入ってる場合と色別に入っている場合があり、色別の方が個別に交換できるのでコストがかかりません。
その他にも3Dプリンタもありますが、これは3D(立体)での印刷が可能な特殊な造形型プリンタです。
メーカーは「EPSON、CANNON」などが評判が良いようです。
プリンタとは
オフィス機器
エプソン、「インク2年分」同梱のプリンタ発売 大容量タンクモデルを国内投入
「インク切れの悪夢」のないプリンター、エプソンから登場
インクジェットでレーザー並みの性能を エプソン、ビジネス向け8機種
「The Pirate Bay」が立体物ジャンルを開始

スキャナ

スキャナは外部のデータを読み込んでデータ化し、PCに取り込むための機器です。
購入時のポイントはカメラ部の読み取り精度が重要で、一般的にはCMOSよりもCCDの方が精度が良いですがその分高額になります。
また、このスキャナにも3Dスキャナが登場していますが、これは多方向から立体的にスキャンできるものです。
メーカーは「EPSON、CANNON」などが評判が良いようです。
スキャナとは
オフィス機器

コピー機

コピー機は取り込んだデータを基に複製を作るための機器で、事務処理には必須となっています。
コピー機のチェック項目としては印刷品質、印刷速度、静音性などがあります。
メーカーは「EPSON、CANNON」などが評判が良いようです。

複合機

複合機はプリンタ、スキャナ、コピー機が一つになった複合型機器です。
多機能ですがサイズも大きいので、全ての機能が必要でない限りは個別に購入する事をおすすめします。
逆に全て必要な場合ならバラで購入するよりもお得で、管理面でもこちらの方が優れています。
メーカーは「EPSON、CANNON」などが評判が良いようです。
プリンタ複合機とは
オフィス機器
史上最小サイズを実現したA4複合機「EP-879A」など、最新カラリオの特徴まとめ

オンラインPC館
TOPページ情報コンピュータ → 事務機器