その他のマルチメディア情報です。

その他のマルチメディア情報

マルチメディアの処理方法

現在はマルチメディア機能の多くを、ハード・ソフトのどちらでも利用する事ができます。
一般的にはキャプチャー、エンコード、ステレオミキサーなどがありますが、いずれも性能面ではハードウェアの方が有利です。
ソフトウェアでの処理はどうしてもPCへの負担が増すため、処理内容によっては時間や品質にかなりの差が出る事になります。
このため効果的に利用したい場合は専用のハードウェアで処理を行った方が無難と言われています。
マルチメディアとは

画像、映像

アスペクト比(縦横比)

画像や動画の編集時に出てくるアスペクト比についてですが、これは縦横比の事でディスプレイの種類によって異なります。
アスペクト比とは

解像度(画素密度)

解像度とは画素密度の事で、デジタル画像の細かさを表すものです。
数値が高いほど高画質になりますが、容量も大きくなります。
ちなみに以下は代表的な高解像度の種類です。
解像度とは
画面解像度とは
画面解像度一覧
YouTube 4k動画(画質設定でオリジナルを選択→4K再生/負荷増加注意/動画)

  1. 8K:8192×4320
  2. 4K:4096×2160
  3. 2K:2048×1080
  4. フルHD:1920×1080
  5. HD:1366×768

カメラ

画素数

画素数とは画像を構成する画素の数の事ですが、この画素数が多いからと言って必ずしも高画質とは限りません。
カメラの画質をチェックしたい場合は、画素数よりもレンズの大きさ撮像素子を見て探すと良いそうです。
画素数とは
撮像素子とは
画質で選ぶデジタル一眼カメラ

  1. Webカメラ:10万画素~400万画素程度
  2. デジカメ:800万画素~2000万画素程度

CMOSとCCD

カメラなどで利用されているイメージセンサにはCMOSとCCDがあります。
CMOSは低コスト、低消費、低画質と言われており、CCDは高コスト、高消費、高画質と言われています。
WebカメラではCCDの方が高品質とされていますが、デジカメでは技術の向上によって画質面での差はあまりないようです。
CMOSイメージセンサとは
CCDイメージセンサ
CCDからCMOSへ~変わる携帯カメラ
デジタルカメラ CCDとCMOS 撮像素子 とは

データ抽出

自炊

自炊とは書籍を電子書籍にするために自力でデータを吸い出す事を言います。
最近では電子書籍も人気があり、一般的な書籍を電子書籍にする人が増えているようです。
自炊とは
自炊マニュアル
書籍の著作権
自炊関連ソフト
自炊関連サービス
本を完璧にデジタル化するため6年の歳月と情熱をつぎ込んで完成した自炊マシン「Archivist」
自炊 裁断しない方法
本のページを切断・裁断せずに済む「非破壊自炊」とは?
ScanSnapにスタンドタイプ型「SV600」、非接触方式で本を切らずスキャン

オンラインPC館
TOPページ情報コンピュータ → その他のマルチメディア情報