接続装置

接続装置

USB

USBは有線で様々な機器と接続が可能な規格です。
USBの特徴としては利便性と高速性を合わせ持っているため、非常に使い勝手が良い点です。
ホットプラグ対応なのでPCの電源を切らずに外付け機器の取り外しが簡単にできます。
また、USBケーブルを利用してPC同士を繋ぐ事も可能で、1ポートで最大127台までの周辺機器が接続できます。
USBは数種類のバージョンがありますが、数字が大きいほど速度も高速です。
さらに小型端末にはMicro USBが利用されており、無線接続が可能なワイヤレスUSBなども研究されています。
USBとは
マイクロUSBとは
USB機器
USB技術
将来DisplayPortコネクタは消え去り、USB Type-Cに集約される?
ひとつのUSBポートに無限に増殖させてスマホやタブレットなどをまとめて充電できるUSBケーブル「InfiniteUSB」
USB Type-CとThunderbolt 3の“紛らわしい関係”をIDF 2015で整理する
シンプルな仕組みでUSB経由のデータ流出を防止可能な「Umbrella USB」
無線フラッシュメモリ SanDisk Connect 発表、USBメモリ型とSDスロット搭載型
Micro USBがMini USBに取って代わって端子の主流になった理由とは

HDMI

HDMIは専用ケーブルを利用してTVや外付けディスプレイと接続し、映像や音声を入出力するための規格です。
HDMIとは
HDMI機器
HDMI技術

ハブ

ハブは複数のPCを接続したり、端子を増やしたりするためのケーブルの集約装置です。
主にLANケーブルを集約するスイッチングハブやUSBケーブルを集約するUSBハブなどがあります。
ハブとは
スイッチングハブとは
USBハブとは
HUB機器

無線接続装置

Bluetooth

Bluetoothは無線で様々な機器と接続が可能な規格です。
モバイル機器では必須となりつつあるようです。
Bluetoothとは
aptX とは
Bluetooth Smartとは
Bluetooth技術
米国でBluetoothヘッドホンの売上が有線ヘッドホンを上回る

無線機器の問題点

ワイヤレスタイプの無線機器はコードがないので非常に使いやすく思えますが、実際にはいくつか問題点を抱えています。
このためどうしても有線機器に一歩リードされる形となっており、特に信頼性が求められるような作業には不向きです。
マウスはかなり使いやすくなって来ましたが、ヘッドセットはまだまだこれからと言う感じです。

接続不良、遅延(タイムラグ)、音切れ、ノイズ、バッテリーの持ち時間が短い、充電時間が長い

オンラインPC館
トップページ情報コンピュータ → 接続装置