OSの種類

OSの種類

Windows

Windowsは最も広く利用されている標準OSです。
ユーザー数が多いため不具合や脆弱性の修正も早く、多くの周辺機器やソフトが対応しています。
また、テクニックや操作方法などの情報が豊富で、多くの人にとって使いやすいOSとなっています。
このWindowsは実に多くの種類があり、95、98、ME、2000、XP、Vista、7、さらにサーバー用のNT、Server、そして携帯用のCEなども存在します。
この中で評判が良いのは安定性の高い2000やXPで、最近ではクラウドOSのAzureや最新版となるWindows 8なども登場しています。
なお、WindowsのバージョンはWindowsとWindows NTの2系統とモバイル向けのWindows CEとなっています。
Windowsとは
Windows
Microsoft Windows 10とは
Windows 10情報
サポート終了の「Windows Vista」、使い続けるとどうなる?
MicrosoftはWindows 10しかIntel第7世代「Karby Lake」やAMD「Ryzen」をサポートしない方針を明らかに
NSA、機密情報を扱える商用製品としてWindows 10とSurfaceデバイスを認定
MicrosoftがWindows 10の新エディション「Windows 10 Cloud」を準備中、フルバージョンのWindows 10にアップグレード可能か
x86向けバイナリを実行できるARM版Windows 10が発表される
Windows 10のサポート期間が変更、一体なぜ?
Windows 10で新たに導入される月額課金モデルとその戦略
Windows 10で「ブルーライト低減機能」のトグルボタンが発見される
「Surface 3」後継不在のまま終了へ 薄幸なシリーズに未来はあるか?
最新CPUはWindows 10でのみサポート、Windows 7/8.1のサポートは早期打ち切りに
Windows 10上でUbuntuが動く時代に!?
Microsoftがより安価な「Surface」を開発中、搭載OSは機能制限なしの完全版Windows
「Windows RT」は公式に終了がほぼ確定
Microsoftの新CEOが就任からたった3カ月で会社を劇変させた8つの戦略
PCでもスマホでもタブレットでも動く Windowsの秘策「ユニバーサルアプリ」とは?
Windows搭載マシンはなぜバッテリー消費量が多い傾向にあるのか?

MAC

グラフィック、サウンド、DTPなどの業界では標準OSとして利用されているのがMACで、これらの業界で働く場合はMACが必須と言われています。
また、独自性を持つOSとしてコアなユーザーに人気があり、ジョブズのデザインへのこだわりによって非常に根強いファンを獲得しています。
元はCPUもオリジナルのものを使用していましたが最近はインテルのCPUに切り替わっており、条件次第でWindowsとの共存も可能になります。
ただし、Windowsと比べてユーザー数が少ないため、周辺のハードやソフトの対応が悪く数も少ないのが欠点です。
なお、MacのバージョンはSystem SoftwareとMac OSの2系統となっています。
Macとは
OS Xとは
OS X Mavericksとは
Mac
Macのバグ情報
Macの脆弱性情報
Macのマルウェア情報
MacのPC市場におけるシェア、過去5年で最低へ
Macを導入したIBM、「Windowsより良い」と絶賛
新しいMacBook Proはファンクションキー廃止でTouch ID対応の有機ELタッチパネル「Magic Toolbar」を採用、リーク画像から
新型MacBook Proは薄型・軽量化&指紋認証機能のTouch ID搭載で大幅アップグレードか
インストール不要で複数OSが高速起動する東大の変態Mac
「修理はユーザーの権利」と話すバラバラ分解集団「iFixit」の実態に迫る
Appleがサードパーティー向けに暗号ライブラリ「Cryptographic Libraries」を公開、よりセキュアな環境構築を促す
OS X El Capitan、無料アップデートとして明日提供開始
MacにWindows 10をインストールするための最新「Boot Camp」をAppleが公開、対応端末やサポート機能も判明
13インチモデルと比較:新しい15インチMacBook Proはどのくらい速い?
なぜアップルは世界で最も愛されたフォントを捨てたのか

Linux

Linuxはサーバーや大型端末などに利用されているUNIXと同系統のOSです。
Linuxは他のOSと違って完全無料のOSで、オープンソースと言ってOSの仕組みが広くオープン化されています。
このためユーザーによって開発や改良が可能な非常に万能で自由度の高いOSとなっています。
また、他のOSとの共存性に優れており、マルチブートで使用している人も多いようです。
このLinuxでもWindowsやMACと同じグラフィカルなインターフェース環境が利用できますが、本来はDOSと同じコマンドライン操作を主としています。
種類はここに書き込めないほど多く存在しますが、それぞれが実に様々な特色を持っています。
一般的なものはRed Hat系(Red Hat、Vine、Mandriva)、Debian系(Debian、KNOPPIX、Ubuntu、Mint)、Slackware系(Slackware、Plamo)、独立系(Turbo、SUSE)の4系統があります。
いずれも非常に軽快で安定しているため様々な用途にサブOSとして使われており、最近ではUbuntuベースの使いやすいMintが人気となっています。
Linuxとは
Linuxディストリビューションとは
UNIXとは
Linux
Linuxの脆弱性情報
Linuxのマルウェア情報
Ubuntuが方針を変更、ついにモバイルOSから撤退してデスクトップは2018年中にGNOME環境に
KNOPPIX日本語版が開発を中止。公式サイトも終了し、イメージは削除される
デルのLinux用ノートPC「M3800」4Kモデルの実物はこんな感じ
Linuxサーバー、管理者の14%が重大な被害を経験

オンラインPC館
トップページ情報コンピュータ → OSの種類