スパイ

スパイ

スパイ

スパイは情報収集活動を行う者の総称で、映画やアニメなどにもよく登場しています。
主に産業スパイや情報機関などがあり、敵対する企業や国家を対象に様々な極秘情報の収集活動を行っています。
スパイとは
諜報活動とは
情報機関サービス
“超精巧な”攻撃を仕掛けるサイバースパイ集団の存在、セキュリティ企業が指摘

スパイツール

スパイが利用するツールの情報です。
「CIAがカスペルスキーに成りすますコードを作成した」とWikiLeaksが新文書「Vault 8」を発表
スパイ活動用ラジオ「乱数放送」の研究者が突き止めた30件の放送拠点などをまとめたフォトブック「Shadows of the State」を出版
CIAがFBIなどからデータを盗むのに使っていたとされるプログラム「ExpressLane」とは?
ターゲットPCへの物理的なアクセスの証拠を消すCIAのツール「Dumbo」
CIAがMac・Linux用バックドア・ルートキットを設置する3つのハッキングツール開発が暴露されて発覚
CIA、独自のマルウェアを使ってターゲットの位置を追跡していた
WikiLeaks、CIAのファイルサーバ潜入ツール「Pandemic」に関する文書を公開
CIAのハッキングツール「Archimedes」についての情報をWikiLeaksが公開
「NSAのハッキングツール」新たに大量流出 Windowsの脆弱性悪用も
スパイが諜報活動で使用する専用アプリ「Tearline」
WikiLeaks、CIAの“ハッキングツール”と多数の関連文書を公開
「オフィスのプリンター」に偽装したステルス携帯電話基地局が存在する
鳥の形を装ったスパイドローンが「修羅の国」と言われるソマリアで発見
「サウロンの目」の名を冠する脅威のスパイウェアが登場、国家レベルのスパイグループによる犯行の可能性も

スパイの種類

国家のスパイ

国家の情報機関に所属し、敵国に忍び込んで極秘情報を盗み出すスパイの情報です。
ロシア下院、海外メディアをスパイ扱いできる法案を可決
中国のために機密情報を盗んだスパイ容疑の元IBM従業員が罪を認める
米CIA、MacやiPhone狙うマルウェア開発していた 告発サイトWikiLeaksが資料公表
1980年代はタイプライターをハッキングしてソ連がアメリカの情報をスパイしていた
スマートテレビで盗聴、暗号化前に会話データ入手……Wikileaksが暴露したCIAの諜報手口
長官殿、スパイにモラルはありますか? アメリカの全諜報機関を操った男、J・クラッパーの「正義」
北朝鮮女スパイの長い歴史を紐解く
テルミン氏が開発した、実際に冷戦時に使われた「バッテリーもケーブルも不要な盗聴器」
どうやってソビエト連邦の子どもの贈り物が7年間もアメリカ大使を盗聴できたのか?
米司法省、国家機密を盗んだ大手コンサル会社の男を訴追
世界アンチ・ドーピング機関がロシアからのハッキングを受けていたことが発覚
色仕掛けで機密情報を盗み出す「ハニートラップ」を第2次世界大戦時に実行したMI6の美女スパイ
軍需産業を狙うサイバースパイの活動詳細、スイス当局が手口を公開
米軍事情報を盗んで中国へ、中国籍の被告が罪認める
ロシア政府の影がちらつく大規模サイバースパイ組織「The Dukes」とは?
米情報機関が日本政府を盗聴 WikiLeaksが資料など公表
ハトがスパイ容疑でインド当局に身柄を拘束される
他国のスパイやその協力者野放しにする日本は異常事態にある
「日本版CIA」設置に向け始動 “非効率で危険”な諜報活動変えられるかと海外紙
日本にちらつく? 国家によるサイバースパイの影
FBIがニュースサーバを支配して裏から操作していたことが内部告発される
英諜報機関、6大学を「サイバースパイ養成校」に認定
「政府から報道機関へのハッキング」が世界で増加
CIAの元工作員である女性がスパイになった理由・任務・訓練などを明らかにする

企業のスパイ

企業に潜り込んで機密情報を盗み出す産業スパイの情報です。
日本企業を狙う中国のサイバースパイ集団、知的財産や製品情報が被害に
不正競争防止法の改正で「産業スパイ」厳罰化 企業はどんな注意をすべきか?
社員を利用して機密情報が盗まれたとJawboneがFitbitに対し訴訟提起
Appleの企業秘密を外部に売った元役員に懲役1年と5億円超の罰金
大手企業がスパイ活動……映画さながらの話が現実に?
過激化するサイバー犯罪 暗躍するサイバー産業スパイ

組織のスパイ

企業などに入り込んで裏工作やスパイ活動を行う者も存在します。
また、長い間その職務に就いている者を買収するなどして、情報操作や情報収集などに利用する場合もあるようです。
こうした活動の多くは何らかの事件が発生するまでは、企業自体がまったく把握できないようです。
どこから情報が漏れたかわからないような内部犯行の情報漏洩などは、こうした内部工作員による場合もあります。

オンラインPC館
トップページ情報ブラック → スパイ