サーバー攻撃

サーバーアタック

ウェブ改ざん(悪質プログラム、自動ダウンロード)

ウェブ改ざんはサーバーを何らかの方法でハッキングし、Webサイトを改ざんすると言った攻撃方法です。
改ざんとは
ウェブサイト改ざんの増加に関する一般利用者(ウェブ閲覧者)向け注意喚起
ここが変だよ、そのWeb改ざん対応
Web改ざん攻撃に変化、ランサムウェア配布などの温床に
セキュリティ啓発の日本版サイトに改ざん被害、運営機関が中間報告
国内サイト改ざん、先週だけで70件以上を確認……攻撃サイトへ誘導
継続中の大規模な同時多発Web改ざん攻撃を詳細分析
技術評論社サイトが改ざん被害 フィッシング原因でサーバOSを入れ替えられる
Web利用者を襲う条件は? 攻撃ツール解析で明らかに
ハッカーにより音楽機関のウェブサイトにアクセスするとファイル共有サイトが表示されるように
NTTと三菱電機、改ざんを検知できる暗号方式を開発
ユーザーに被害を及ぼす「ウェブサイト改ざん」 気づかず「放置」した企業の責任は?
いわゆる「水飲み場攻撃」に管理者はどう対応すべきか
ウェブサイト改ざんが今年に入って急増……IPAとJPCERT/CCが、改めて点検と備えを呼びかけ
Web改ざんとマルウェア感染には「まず基本対策」、日本IBMが提言
「 止まらないウェブ改ざん! 」 ウェブサイトの管理の再検討を!
古くて新しい脅威、Web改ざん

ドライブバイダウンロード

ドライブバイダウンロードはあらかじめWebサイトに設置されたプログラムを利用し、ブラウザからマルウェアを勝手にダウンロードさせる攻撃です。
その攻撃の特性からウェブ改ざん後の二次攻撃としても利用されています。
ドライブバイダウンロードとは
ドライブ・バイ・ダウンロード攻撃の成功率は12.2%、なおも継続中

ドメイン名ハイジャック

ドメイン名ハイジャックはドメインの登録情報を不正に書き換えて、別サイトに誘導すると言うサイバー攻撃手法です。
また、誘導先のサイトではウイルス感染などの被害を受ける可能性があります。
正規サイトから他サイトに誘導「ドメイン名ハイジャック」 日経電子版など被害
国内「.com」サイトでドメイン乗っ取り、不正サイトへの誘導被害も

オンラインPC館
トップページ情報ブラック情報 → サーバー攻撃