ネットのソーシャル攻撃

ネットのソーシャル攻撃

迷惑メール(迷惑攻撃)

迷惑メールは迷惑になるメールを送る攻撃です。
主にイタズラメール、ウイルスメール、フィッシングメールなどがあり、場合によってはターゲットの情報を収集するために送る者もいます。
スパムメールとは
迷惑メール相談センター
迷惑メール送信者への仕返し

ネットストーキング(付きまとい攻撃)

ネットストーキングはネット上での行動を追跡して粘着する陰湿な攻撃方法です。
サイバーストーカーとは
ネットストーキング情報
ネットストーキングセキュリティ

ソーシャルメディアアタック(ソーシャルメディア攻撃)

ネットのソーシャルメディアを利用した攻撃です。
ソーシャルメディアでは特に利用者の多いLINE、Skype、Facebook、Twitter、Instagramなどが狙われます。
ソーシャルトラブル情報
ソーシャルメディア関連の脅威とは?
ソーシャル攻撃に注意、匿名の決済インフラをサイバー犯罪者が悪用

なりすまし(偽装攻撃)

ソーシャルサービスで最近増えているのが、アカウントのなりすましです。
有名人、著名人、企業、キャラクター、一般人に至るまで広範囲で起こっており、ネット選挙においても大きな障害の1つになっています。
こうした問題には本人証明書マークの利用やサイト上に公式アカウントを明示すると言う方法で対処が可能なようです。
なりすましとは
「なりすまし」最新記事一覧
佐々木希、なりすましSNSに注意喚起……フォロワー50万人超の偽アカウントも
フェイスブック「なりすまし」で発信者の住所・氏名の特定に成功 「日本初」と弁護士
安倍首相、“小4なりすまし”政治サイト「どうして解散するんですか?」をFacebookで批判 「最も卑劣な行為」
ネット騒がせた小泉元首相「偽ツイッター」騒動 「なりすまし」はどんな罪になる?
これは私じゃない! フェイスブックで増加する「なりすまし」は犯罪でないのか?
シマンテックと共同通信デジタル、議員・候補者向け「なりすまし対策」を提供開始
増加するSNSの“なりすまし”被害 対策と予防について知っておきたいこと

リーク(情報漏洩攻撃)

ネットの攻撃で最近増えているのがリークですが、これは故意に情報を流すものです。
流された情報が重要なものであれば大きな問題に発展する可能性が高いため、何らかの対策が必要です。
また、有名人や芸能人の場合はスキャンダルとなって、長期的な活動休止を余儀なくされる事もあります。
情報漏洩
「外に出るの怖い」 川崎中1殺害、ネットで「犯人視」された女子中学生 Twitterに脅迫も
川崎中1殺害「ここが犯人の自宅らしいよ」実名さらしネット中継、どんな問題がある?
川崎中1殺害、ネットに“犯人情報”氾濫 専門家「名誉毀損で処罰も」
きゃりーが盗撮者を晒した? ネット上で賛否
電車で自分たちへ席を譲らなかった男性を妊婦がTwitterで晒し大炎上 / ネットの声「晒すほうが性格悪い」

オンラインPC館
トップページ情報ブラック情報 → ネットのソーシャル攻撃