情報収集

情報収集

情報収集

情報攻撃の最初は情報収集から始まります。
その方法は様々で、あらゆる方法を駆使して情報を収集するようです。
そうして知り得た情報を基に、様々な攻撃が行われる事になります。
情報流出
情報収集の種類
データ盗聴リスク

情報窃盗

情報を盗む事を目的に収集する者もいます。
特に攻撃者がインフラ企業やサービス企業に潜んでいる場合は、通常ではほぼ気付きません。
こうした情報は自分の利益やターゲットの攻撃など、何らかの目的のために利用している可能性があります。
また、第三者が自由に出入りできる場所なら、盗聴器や隠しカメラを仕掛けている場合もあるようです。
情報窃盗とは
芸能人アカウントの盗み見問題
夫の携帯やパソコンを勝手にチェック・・・不倫の「証拠集め」はどこまで許される?
情報を盗んでも罪にならないってホント!? 刑法に「情報窃盗罪」がないワケ

情報売買

情報売買によって情報が流通している場合もあります。
つまり情報攻撃を行う者が間接的に情報を収集している可能性もあると言う事です。
こうした複雑な経路で情報が流通しているとしたら、攻撃からすぐに流出元まで辿り着くのは困難です。

情報共有

収集したターゲットの情報を仲間内で共有する事ができます。
これによって攻撃側の集団化が可能となり、より悪質な集団攻撃が可能となります。

オンラインPC館
トップページ情報ブラック情報 → 情報収集