集団攻撃

集団攻撃

集団攻撃

集団攻撃は連携が可能なので、かなり複雑な攻撃を行う事ができます。
彼らは特定のターゲットを狙って動き始めますが、中心となって動いているのはごく少数だと思われます。
他の人間は面白半分で参加しているのかもしれませんが、実はこうしたつられて動く不特定多数の人間の方がある意味たちが悪いとも言えます。
なぜなら彼らの多くはまったく自分のやる行為に責任や重大性を意識する事がなく、一種のゲーム感覚で悪質行為に加担しているためです。
集団ストーキング
集団攻撃対策

集団犯罪

集団攻撃の場合は裏で何らかの繋がりを持っている事もあります。
一般的には民族、宗教、組織、企業、思想、利益、地域、グループなどで繋がっているケースが多く、社会規模で非常に悪質な集団犯罪になっている場合もあります。
このため規模によっては個人レベルでは対応できない可能性もあり、繋がりがインフラや公的機関にまで及んでいれば解決はかなり難しいと言われています。
特に一般人がターゲットの場合はメリットがあまりないため、犯罪として認知されづらい部分もあるようです。
集団犯罪とは
スマイリーキクチ中傷被害事件とは
集団ストーカー、テクノロジー犯罪、電磁波テロによって、日本人削除が行われているというのは本当ですか?

集団攻撃のタイプ

組織的攻撃

何らかの組織がターゲットを狙って攻撃を行う場合もあります。
ネット上にも様々な被害情報が流れていますが、その中にはこうした組織的攻撃によって苦しんでいる人も大勢いるようです。
その理由の一つが反社会的組織による集団攻撃ですが、その攻撃理由は利害、思想、感情、娯楽など様々なようです。
彼らは資金や人材が豊富なため長期的な攻撃が可能で、個人情報が特定されていれば実社会にまで被害が及ぶ可能性があります。
原因がこうした組織的なものなら、環境の変更や技術対策だけでは解決が難しく、個人での対応は困難だと思われます。
組織犯罪とは
反社会的勢力とは
社会的排除とは
ネットヤクザとは
サイバーテロ
組織犯罪対策

集団化攻撃

ネットでは不特定多数が集団化して攻撃を行う場合もあります。
これは特定のグループや組織ではなく、ネットで自然発生してできたネットワークです。
インターネットでもよく炎上騒動が起こっていますが、こうした場合に集まってできるのが人的ネットワーク網です。
一度ターゲット化されると彼らの攻撃範囲はかなりの広範囲に及び、様々な人間が攻撃を行う可能性があります。
個人特定や誹謗中傷にはじまり、場合によっては重大犯罪に発展するケースもあるようです。

オンラインPC館
トップページ情報ブラック → 集団攻撃