DNS攻撃の情報です。

DNSアタック

DNSアタック

DNSを狙った攻撃も増えています。
最近では大規模なDDOS攻撃が行われ、複数のWebサービスが影響を受けたとされています。
大規模なDDoS攻撃を受けたDyn、詳細を発表。狙われたのはDNSで使われる53番ポート
DNSサーバー、複数ベンダーによる分散管理を=米ダイン

オープンリゾルバ

オープンリゾルバとはネットワークの外部から利用可能な設定になっているキャッシュサーバーの事です。
この設定になっているサーバーはDDoS攻撃をはじめとする様々な攻撃の踏み台になる危険性が高いとされています。
オープンリゾルバとは
DDoS(DNS AMP)攻撃に加担可能な「オープンレゾルバホスト」の問題点
“未熟なDNS”をDDoSで拷問、「DNS水責め攻撃」が原因らしき実害が日本でも
オープンリゾルバー~正規キャッシュDNSサーバー経由の2段階DDoS攻撃か?
オープンリゾルバ(Open Resolver)に対する注意喚起
オープンリゾルバとなっているDNSサーバを踏み台としたDDoS攻撃が増加

DNSキャッシュポイズニング

DNSキャッシュポイズニングは偽のDNS情報をキャッシュさせて様々な攻撃を行う攻撃方法です。
この状態になっているサーバーは誘導、盗聴、改ざん、スパム、DOSなどが可能になるとされています。
DNSキャッシュポイズニングとは
インターネット10分講座:DNSキャッシュポイズニング
なぜ、DNSはキャッシュポイズニング攻撃の危険に(まだ)さらされるのか

オンラインPC館
TOPページ情報ブラック情報 → DNS攻撃