ブラックハットSEO

ブラックハットSEO

短期間SEOの実態

よくネットで検索すると「短期間でアクセスを集める方法」と言ったような記事もありますが、ほとんどは嘘か非常に問題のある方法になります。
そもそも短期間でアクセス数が驚くほど上がると言う事は、大抵不正を行っているのでGoogleにチェックされます。
また、不正ではなくギリギリの手法であってもあまり良い方法とは言えず、長期的に見ればいずれは対策される事になります。
本来SEOと言うのは効果が出るまでに時間のかかるもので、これはWebの仕組み上仕方のない事です。
ですから、短期間にいきなりアップすると言うのは、まず無いと思ってください。
なお、中身の薄いサイトや更新の途絶えたサイトは偽情報が多く、不正なSEOと本来のSEOの違いは利用者や検索エンジンを騙すような手法を用いている点にあります。
短期間に被リンクが大量に増えるとペナルティ? など10記事
短期間に大量のリンクを張るとペナルティの対象になる

過剰なSEO、スパム、不正行為

SEOの効果を上げたいと言う意識のあまり、過剰な行為を行う人もいます。
また、本人に不正と言う認識がなくても、Googleが不正であると判断すれば評価は下げられます。
このSEOの線引きは非常に微妙で、どこまでなら行っても良いのかと言う事は決められていません。
基本的にはGoogleの規約違反で無ければ大丈夫だとは思いますが、過剰なSEOなど不自然なものはスパム対象になります。
なお、ソーシャルサイトを利用して宣伝する事自体は問題ありませんが、これも過剰なものになるとスパムになります。
このようにSEOを行う際はそれが正当なテクニックなのか、不正行為になるのかをよく吟味して行うようにしてください。
検索エンジンスパムとは
ブラックハットSEO(Black Hat SEO)とは
ソーシャルスパムとは
ウェブマスター向けガイドライン
Googleが重いペナルティを課したブラックな検索エンジン対策とは?
ガイドライン違反を繰り返す SEO 業者への対応について
「悪のSEO」に泣かないために~SEO業界の実情&裏事情と現実的な取り組み
サイトへの不自然なリンクを否認する新しいツールの提供を開始しました
自分のサイトに広告掲載依頼が来たのですが・・・

オンラインPC館
トップページ情報ブラック → ブラックハットSEO